生きるチカラを信じて支える ケア・インターナショナル ジャパンは、貧困の根源の解決に向け、災害時の人道支援を行うとともに、「女性や子ども」に焦点をあてた活動を通して、最も困難な状況になる人々の自立を支援しています。

Pakistan

パキスタン

支援地域の地図・一覧へ戻る
写真提供:ケア

©CARE

首都
イスラマバード
面積
79万6,000平方キロメートル(日本の約2倍)
人口
1億6460万人 *1
主要構成民族
パンジャブ人、シンド人、パターン人など
宗教
イスラム教
主要農産物・工業製品
農業、繊維関連製品
成人識字率
男性63%、女性36% *2
平均寿命
男性64.4歳、女性64.7歳 *3
HIV感染率(15~49歳)
男性0.2%、女性0.1%以下 *4
乳児死亡率(1000人あたり)
71人(日本は3人) *5
 
*1~5 UNFPA(2007年)

パキスタン・イスラム共和国(以下、パキスタン)は、インド、中国、イラン、アフガニスタンとアラビア海に囲まれた南アジアに位置する国です。アラビア海に注ぐインダス川が国土を縦断し、上流のハラッパー、南部のモヘンジョダロは、インダス文明が栄えた中心地です。国土が南北に長いため、気候は地域によって異なります。首都のイスラマバードは、日本の北九州市とほぼ同じ緯度に位置し、5~6月には40度を超えることもあります。1年を通して乾燥していますが、7~8月のモンスーン期には雨が多く降ります。

1947年に英国領インドから東西パキスタン(東パキスタンは、後にバングラデシュとして独立)が、分離独立しました。独立前からヒンズー教徒とイスラム教徒との間に激しい対立があり、東西パキスタンは、イスラム教徒が多く住む地域から構成されました。独立後も、カシミール地方の帰属をめぐり、戦争が勃発するなどインドとの対立が続きましたが、2004年には首脳会談が開かれ、関係改善が図られています。

パキスタンにおける女性

近年、パキスタン経済は著しく発展し、2003年以降の経済成長率は6%以上を維持しており、2006 /07年度(2006年7月~2007年6月)は、目標値であった7%を達成しました。しかし、パキスタンの人間開発指数はアジアで最も低いランクに位置し、就学率・識字率の低さや貧困などの問題を抱えています。

とりわけ貧困地域の女性は最も苦しい立場にあります。パキスタンでは男性と女性の間には明確な区別が存在し、女性が学校に通ったり、職業訓練を受けたりすることはとても難しい状況です。レイプを含む男性による暴力も深刻な社会問題となっています。また、出産は、専門的な技術を持たない村の女性などの立会いのもとに自宅で行われるケースが80%を占め、妊産婦の死亡率は10万件に対して500件(日本は10件)にも上ります。

CAREのパキスタンにおける活動

CAREは、2005年6月にパキスタン事務所を開設し、女性の地位向上、現地NGOの組織力強化、地方行政の強化、アドボカシーの4つを活動の重点分野と位置づけています。事務局開設からわずか数カ月後の2005年10月に発生した大地震に際しては、他のCAREメンバー国がサポートし、十分な人員や資金を確保することでパキスタン事務所のキャパシティを向上させ、支援活動にあたりました。現在は、被害を受けた地域において、住居・教育・保健・水と衛生・収入向上などの分野で長期的視野に立った支援活動を行っています。また、2007年6月のサイクロン発生時には、ケア・インターナショナル ジャパンから日本人スタッフを派遣しました。被災者の衛生状態を改善し、感染症の流行を防ぐことを目的として、女性医師助手を含む専門家から構成された医療チームによる巡回診療に加え、ハンドポンプやトイレの設置を行いました。また、水浄化剤・石けん・女性用の生理用品などの物資提供を行うとともに、女性スタッフによる衛生教育なども実施しました。

関連情報

北西辺境州初等教育向上事業(2009年~2010年)

パキスタン・シンド州における緊急衛生改善事業(2007年)

パキスタン地震緊急支援事業(2005年~2006年)

ニュースリリース

報道されないパキスタン紛争地の姿(2009年6月1日)

パキスタンからのリポート「生き残りのための奮闘」(2009年5月17日)

パキスタン紛争地からのストーリー 「狭い場所に押し込められて」(2009年5月)

戦闘から逃れてきた女性や少女たちに対する迅速な支援が必要(2009年5月13日)

パキスタン地震に対するCAREの対応(2008年10月29日)

現地からの最新リポート(2007年7月20日)

パキスタンでのサイクロン発生にともなうCAREの対応(2007年7月10日)

CARE、南アジアにおける洪水被害に対して支援を開始(2007年8月3日)

スペシャル・リポート


支援地域の地図・一覧へ戻る

  • CAREパッケージ
  • CARE支援組織
  • ジェンダーハンドブック
  • フォトギャラリー
  • accountability2012.jpg