生きるチカラを信じて支える ケア・インターナショナル ジャパンは、貧困の根源の解決に向け、災害時の人道支援を行うとともに、「女性や子ども」に焦点をあてた活動を通して、最も困難な状況になる人々の自立を支援しています。
東日本大震災ブログ

町の"チャレンジ起業支援"、応援します!(山田町)

[ 2012.6.20 ]

山田町の商工会では、震災で職を無くした地元の若い世代を支援する取り組みを行っています。コンセプトは"チャレンジ起業"。若い世代が意気を挫いてしまうことなく、持てる力を出して新たな道を開拓してもらいたい、起業のチャンスを作ることで若者たちの将来を応援したい、というものです。
CAREでは商工会からのリクエストを受けて、新たな起業家たちの事務所となるプレハブ5棟を山田町に寄贈しました。

プレハブ事務所の主は今日現在で2件決まっており、新たに2件が審査中だそうです。 被災地で生きていくことを決めた若い世代がエネルギーを発揮し、町の将来を盛り立てていくための礎つくり。CAREはこの動きを応援します!

_DSC0382-001.JPG

R'sファクトリー2.JPG









自動車と車輛保険の販売店「R'sファクトリー」を起こした福士さん。ディーラーとして勤務されていた釜石市の職場が震災で全壊し、職を失われた後、故郷、山田での独立を決意されました。「自分たちが町の将来を支えていかなきゃと思った」そうです。
前職で培ったノウハウとネットワークを糧に、同じ職場だった車の整備士の仲間と連携しながら、新しい事務所での操業準備を進める30代前半の未来への力です。


関連リンク
CAREの活動を支援する
東日本大震災被災者支援事業

本件に関するお問い合わせ先

Tel: 03-5950-1335 広報担当

-->
  • CAREパッケージ
  • CARE支援組織
  • ジェンダーハンドブック
  • フォトギャラリー
  • お名前

    ふりがな(かな)

    登録メールアドレス(半角)

  • accountability2012.jpg