生きるチカラを信じて支える ケア・インターナショナル ジャパンは、貧困の根源の解決に向け、災害時の人道支援を行うとともに、「女性や子ども」に焦点をあてた活動を通して、最も困難な状況になる人々の自立を支援しています。
東日本大震災ブログ

「みなし仮設」世帯への物資配布が行われました(宮古市)

[ 2012.6.24 ]

被災地では早い時期から、在宅被災世帯や「みなし仮設」(注1)に支援の手が届かないことが問題視されていました。支援実施のハードルとなっているのは情報入手の難しさです。みなし仮設在住世帯については行政側である程度まとまった情報を有しているものの、個人情報保護の計らいが、この場合は逆に障壁となって、簡単に開示することができず、在宅被災世帯については更に困難さが増します。多くの支援は仮設団地に集中し、同じ被災者でありながら支援が回って来ないみなし仮設、在宅被災世帯からは困窮の声が上がっていました。
そうした状況を受け、今年3月、岩手県議会ではようやく、県個人情報保護審議会で個人情報保護条例に基づく制限の適用除外案について諮り、支援活動に取り組む民間団体にも、活動内容や情報の管理体制が適正と判断できた場合に限るという条件付きで、みなし仮設在住世帯の情報提供を可能とする方針を決定しました。また在宅被災世帯の情報提供については、各市町村の個別判断に委ねる方針となりました。
そして昨日、今日と2日間、宮古市でようやく、先ずはみなし仮設在住全世帯を対象とする物資配布会が実施されました。

今回の物資配布会の実現は、宮古市社会福祉協議会の方とCAREスタッフの会話がきかっけでした。「支援が手薄になっているみなし仮設、在宅被災世帯に、何かいい形で支援を行いたい」、そう仰る社会福祉協議会の方と、これまで宮古市以外の活動対象地で在宅被災世帯への支援を展開してきたCAREスタッフで情報交換を行う中で出てきた企画の芽が、被災地で長く活動を展開しているSAVE IWATEや連合岩手、河合キャンプ、MAD、平泉社会福祉協議会など、賛同団体の膨らみとと共に、具体的なスタイルになっていきました。宮古市からもマッサージクッションが提供されて、物資の幅も量も広がりました。
CAREからは今回、非常用食料のセットと非常用備品セットを準備しました。被災世帯では非常用の備品まで未だ手が回らないであろうという想定と、手一杯の毎日の中では薄れがちになる可能性もある防災意識を今一度、思い起こしていただければという思いを込めさせてもらいました。

会場内①.JPG

配布は宮古市総合福祉センターの体育館で実施。
案内は事前に社協から全世帯に送付されました。

会場内②.JPG

毛布や衣類、食品、衛生用品と、
数ある物資の中から必要なものを選んでいただきます。

非常用持出し袋.JPG

CAREで配布した非常用の備品セット。
中には防寒用ショールや用途の広いラップなども。

非常食.JPG

こちらが非常用食料の中身一式。
ビスケットのキャラクターが味気なさの緩和に一役。

ケアブース (2).JPG

ケアブース (3).JPG








配布会場には、2日間で合計およそ380世帯が来場されました。
「ようやく順番が回ってきたという気持ちです。」
「まだまだ身の回り品をそろえるのに手いっぱいなので、1年以上経っているとはいえ助かります。」
みなし仮設在住世帯の生活状況やニーズは個々様々に異なりますが、ご来場者からは概ね喜びの声が聞かれました。中には、連絡を受け、北上や盛岡から遠路はるばる来場された世帯もあったようです。
今回の配布会は、みなし仮設住宅に在住されている世帯の方々に、"決して忘れてはいない"ということを形にして伝えられる大切な機会でもありました。
「今でも毎日が不安で不安で、安定剤を飲みながら暮らしているんです」とおっしゃる独居高齢者の方がいらっしゃいました。そうした方に、何か支えが欲しいと思うことがあったらここに誰かが居る、というメッセージが、安心感と共に少しでも伝わっていると嬉しく思います。

CAREの非常用セットは、今後、在宅被災世帯、および今回、来場できなかったみなし仮設の世帯にも配布される予定です。

袋詰め1.JPG

そして忘れてはならない影の立役者、
全国からいらしたボランティアの皆さん。

袋詰め4.JPG

大量の荷運び、袋詰めを手伝っていただきました。
本当に有難うございました!










(注1)みなし仮設=民間の賃貸住宅を自治体が借り上げ、被災世帯用の仮設住宅として活用している住居。

関連リンク
CAREの活動を支援する
東日本大震災被災者支援事業

本件に関するお問い合わせ先

Tel: 03-5950-1335 広報担当

-->
  • CAREパッケージ
  • CARE支援組織
  • ジェンダーハンドブック
  • フォトギャラリー
  • お名前

    ふりがな(かな)

    登録メールアドレス(半角)

  • accountability2012.jpg