生きるチカラを信じて支える ケア・インターナショナル ジャパンは、貧困の根源の解決に向け、災害時の人道支援を行うとともに、「女性や子ども」に焦点をあてた活動を通して、最も困難な状況になる人々の自立を支援しています。
東日本大震災ブログ

仮設団地に物置を設置(山田町)

[ 2012.2. 6 ]

本格的な冬を迎えた被災地。沿岸地域でも寒波が通り過ぎるたび、道が凍りつき雪が積もります。仮設団地の敷地内では、昨年末あたりから大量の融雪剤や雪かき用のスコップ、一輪車などが目につくようになりました。しかし、殆どの仮設団地には場所をとる備品が保管できるような適当な場所がなく、複数の仮設団地から役場などに物置設置のリクエストが寄せられていました。
こうしたいきさつを経て、CAREから山田町復興推進課を通じ、町内46カ所の仮設団地に組み立て式の物置を提供させてもらうことになりました。

物置の部品は全て、本日無事に山田町に到着。今後、緊急雇用創出基金事業の中で、山田町の方の手によって順次、組み立て作業を行っていただく予定です。

積荷降ろし.JPG

物置46棟、トラック2台分の部品が到着。

組み立て.JPG

説明書を片手に組み立て作業。

完成.JPG

最初の一棟が完成!
「これで物を出しっ放しにしなくてすみます。」











関連リンク
CAREの活動を支援する
東日本大震災被災者支援事業

本件に関するお問い合わせ先

Tel: 03-5950-1335 広報担当

-->
  • CAREパッケージ
  • CARE支援組織
  • ジェンダーハンドブック
  • フォトギャラリー
  • お名前

    ふりがな(かな)

    登録メールアドレス(半角)

  • accountability2012.jpg