生きるチカラを信じて支える ケア・インターナショナル ジャパンは、貧困の根源の解決に向け、災害時の人道支援を行うとともに、「女性や子ども」に焦点をあてた活動を通して、最も困難な状況になる人々の自立を支援しています。
東日本大震災ブログ

祭りの力(山田町、大槌町、釜石市)

[ 2012.10.23 ]

RIMG1152.JPG

山田町の祭りでは、昨年行うことができなかった神輿の渡御が復活しま
した。

DSC05675.JPG

大槌町でも神輿が町内を練り歩きました。


9月16日、17日に山田町の山田八幡神社、・大杉神社神幸祭、9月23,24日に大槌町の小鎚神社祭典、そして10月19日~21日には釜石市で釜石祭りが今年も無事、執り行われました。


震災で多くの団体が仲間を失い、道具、山車等も流出し、団体によっては団体の存続を考えなければいけないところも多かったと伺いました。

昨年は祭りの実施が難しいと考えられていた中、お祭り関係者、そして地域の皆さんの熱意と努力により実施されました。今年は昨年より参加団体数が多く、また、お神輿も町を練り歩きました。


山田町、大槌町、釜石市とそれぞれ形は違いますが祭りの力に今年も圧倒されました。

まだ歩くのもおぼつかないような小さい子どもから、それを温かい目で見守る年配の方まで、年齢、性別、地域を問わず皆さんが本当に熱心にそして楽しそうにされていました。


RIMG1314.JPG

大槌町の郷土芸能の一つ、中須賀大神楽のみなさん

CAREケアでは昨年と今年で合計40団体の郷土芸能団体の皆様に、衣装や道具等の提供で協力させて頂きましたが、ありがたくもしっかり使用してくださっていました。

祖先より長い年月をかけて伝承されてきたお祭り、そして郷土芸能。、この苦難の時期にもめげず"ここで絶やしてはいけない"という心意気が、必ずや数十年、数百年後の子孫の皆さんに伝わることと思います。



 RIMG1453.JPG


RIMG1451.JPG

釜石市では、大漁旗を飾った曳舟が勇壮な彩を添えます。













本件に関するお問い合わせ先

公益財団法人 ケア・インターナショナル ジャパン
広報担当
〒171-0031 東京都豊島区目白2-2-1 目白カルチャービル5階
Tel: 03-5950-1335 Fax: 03-5950-1375
e-mail:info@careintjp.org

-->
  • CAREパッケージ
  • CARE支援組織
  • ジェンダーハンドブック
  • フォトギャラリー
  • お名前

    ふりがな(かな)

    登録メールアドレス(半角)

  • accountability2012.jpg