生きるチカラを信じて支える ケア・インターナショナル ジャパンは、貧困の根源の解決に向け、災害時の人道支援を行うとともに、「女性や子ども」に焦点をあてた活動を通して、最も困難な状況になる人々の自立を支援しています。
アフリカ「天空の王国」、レソトへようこそ!

大使からのメッセージ


レソト王国を代表致しましてCARE International Japanの支援活動に対し心より感謝申し上げます。63年の歴史と実績のあるCARE Internationalのスタッフの方々の専門知識と経験がレソト王国の安定的教育、経済発展の手助けとなりますことを強く確信致しております。民主主義独立国家であるレソトは、内陸国でその周囲全てを他国(南アフリカ共和国)に囲まれているという大変珍しい国です。現在アフリカには3つの立憲君主国が残っていますが、レソト王国はそのうちの1国です。そして世界で唯一、国土全域が標高1,500メートルを超える国で、平地は少なく、そのほとんどが丘または山となっています。人はレソトを「アフリカのスイス」と呼びます。

大半の時期を雪に覆われたマルチ山系の美しい自然に恵まれ、アフリカで最も発達した経済を誇る南アフリカ共和国の中心に位置するレソト王国は、南アフリカの主要拠点全てと空路・陸路で繋がっています。レソト王国にはたくさんの天然資源があり、またアフリカ最大の河川開発事業「レソトハイランド・ウォータープロジェクト(LHWP)]の本拠地であり、バソトと呼ばれるレソト国民が「ホワイトゴールド」と名付ける余剰上流水資源を商業化して提供しています。

レソト王国大使館が日本に開設されたのは2006年の11月です。1971年に日本とレソト王国は外交関係を樹立しておりますが、日本の皆様にはまだ馴染みの薄い国で、現在日本からの投資はほとんど無く、手付かずの豊富な天然資源と勤勉で手先の器用な労働力は今後日本の企業誘致をするに十分な要素となることでしょう。

レソト王国はこれからも日本との緊密な関係を維持、発展させていき、一人でも多くの日本人にレソトを知っていただき、訪れていただきたいと願っております。

この度のCARE International Japanの支援活動に改めて感謝の意をお伝えするとともにプロジェクトの完成と、世界の貧困と紛争が一日も早くなくなり、平和な世界が訪れることを願っております。

レソト王国大使館ホームページ

  • CAREパッケージ
  • CARE支援組織
  • ジェンダーハンドブック
  • フォトギャラリー
  • accountability2012.jpg