生きるチカラを信じて支える ケア・インターナショナル ジャパンは、貧困の根源の解決に向け、災害時の人道支援を行うとともに、「女性や子ども」に焦点をあてた活動を通して、最も困難な状況になる人々の自立を支援しています。
ニュースリリース

「寄付月間2017」スタート。高校生発!寄付つきLineスタンプの発売が開始されました

[ 2017.12. 1 ]

fujipon.jpg

学校生活や日常で使用するシーンを想定して起案した約100もの案の中から選定

寄付月間(Giving December) は、NPO、大学、企業、行政などで寄付に係る主な関係者が幅広く集い、寄付が人々の幸 せを生み出す社会をつくるために、12月1日から31日の間、協働で行う全国的なキャンペーンです。当財団は、このキャンペーンの賛同パートナーです。

「欲しい未来へ、寄付を贈ろう」をモットーとする本キャンペーンでは、毎年、全国からたくさんの公式認定企画がエントリーして、キャンぺーンを盛り上げています。そして、本年12月1日より、
東京学芸大学附属国際中等教育学校 ボランティア部とチームGOEN(主に IAFコンサルティング セールスフロント事業部員で構成されるプロボノチーム)が、寄付月間2017の公式認定企画として新しく商品化したLINEスタンプ「ふじぽんと社会貢献!:学大附国際ボラ部編」の販売を開始します。

f62fe05a4f6543eae05a72386a406d0827955f92.JPG

東京学芸大学附属国際中等教育学校ボランティアの皆さん

無料で楽しめるコミュニケーションアプリ「LINE」。無料でメールなどを送ることができるアプリケーションですが、文字や絵文字だけではなく、1万種類以上から選べるスタンプ(無料・有料)を使い、テキストだけでは伝えられない気持ちを相手に伝えることができる「LINEスタンプ」が、ユーザーからの人気を博しています。

今回、「ふじぽんと社会貢献!:学大附国際ボラ部編」のLINEスタンプは、寄付月間2017マスコットアンバサダーのゆるキャラ『ふじぽん』をモチーフに、ボランティア部の皆さんが1つひとつデザインされたものです。スタンプ販売による収益金は、ボランティア部の皆さんが選定した、
ケア・インターナショナル ジャパン他2団体に全額寄付されます。

ぜひ、LINEスタンプ「ふじぽんと社会貢献!:学大附国際ボラ部編」の購入と利用を通じて、気軽に、楽しく寄付をし、そして新しいカタチの寄付を広めましょう!本企画へのご協力を通じて、高校生の皆さんの取り組みと当財団の活動を応援して下さい。よろしくお願いします。

■□■ LINEスタンプ購入&活用方法 ■□■
①スマートフォンや携帯、パソコンに、コミュニケーションアプリ「LINE」をダウンロード
②アプリ内「スタンプショップ」で、「ふじぽん」を検索
③LINEスタンプ「ふじぽんと社会貢献!:学大附国際ボラ部編」を購入
④LINEトークで、どんどんスタンプを使ってコミュニケーション!

詳細はこちらからご覧いただけます。

【関連記事】
寄付への関心 若い世代に LINEスタンプ開発、発売(東京新聞のサイトに移行します。)

本件に関するお問い合わせ先

公益財団法人 ケア・インターナショナル ジャパン 
〒171-0031 東京都豊島区目白2-2-1 目白カルチャービル5階
Tel: 03-5950-1335 Fax: 03-5950-1375
Email:info@careintjp.org

  • CAREパッケージ
  • CARE支援組織
  • ジェンダーハンドブック
  • フォトギャラリー
  • お名前

    ふりがな(かな)

    登録メールアドレス(半角)

  • accountability2012.jpg