生きるチカラを信じて支える ケア・インターナショナル ジャパンは、貧困の根源の解決に向け、災害時の人道支援を行うとともに、「女性や子ども」に焦点をあてた活動を通して、最も困難な状況になる人々の自立を支援しています。
ニュースリリース

ミャンマー・サイクロン被災者支援(第2報) CARE 、ミャンマー大型サイクロンの被災者に食糧や水など救命物資を配布

[ 2008.5. 8 ]

(2008年5月8日)
昨日、CAREはミャンマーの南ダゴンとタケタ地区においてパゴダや学校に避難している10,000人を対象にボトル水、水浄化剤および水の保存容器を配給し、またパゴダや学校の井戸を清掃・修復しました。 食糧は両地域において今日配給される予定です。

今後、支援活動を拡大し、イラワジ・デルタ地区の50,000世帯を対象に支援を行っていく計画です。 緊急なニーズはシェルター、食糧および安全な水ですが、ミャンマーの被災地への復興支援は、今後数カ月、あるいは数年間続くと思われます。ミャンマーからの報告では、田植え用に準備されていた米や種などが被害を受け、同国の長期的な復興に悪影響を及ぼすのではないかと心配されています。

ケア・オーストラリアの海外事業責任者、Robert Yallopは、「この規模の災害への対応は、緊急支援を超えた、中・長期的な計画が求められる」と述べています。また、「同国の活動環境が複雑であることを認識しているが、人道支援組織であるCAREとしては、被災した人々を支援することのみにフォーカスを当てていく」と付け加えています。

ケア・インターナショナル ジャパンでは、すでに寄付をしてくださった皆様にお礼を申し上げると共に、今後拡大していくと思われるニーズに対し、更なる支援を呼びかけています。

本件に関するお問い合わせ先

公益財団法人 ケア・インターナショナル ジャパン
広報担当
〒171-0031 東京都豊島区目白2-2-1 目白カルチャービル5階
Tel: 03-5950-1335 Fax: 03-5950-1375
e-mail:info@careintjp.org

  • CAREパッケージ
  • CARE支援組織
  • ジェンダーハンドブック
  • フォトギャラリー
  • お名前

    ふりがな(かな)

    登録メールアドレス(半角)

  • accountability2012.jpg