生きるチカラを信じて支える ケア・インターナショナル ジャパンは、貧困の根源の解決に向け、災害時の人道支援を行うとともに、「女性や子ども」に焦点をあてた活動を通して、最も困難な状況になる人々の自立を支援しています。
ニュースリリース

「シリア緊急募金」のお願い ~CAREは、シリア難民の解決と周辺国での支援活動への更なる支援を求めます

[ 2015.9.11 ]

IMG_9948.jpg

「CAREパッケージ(ケア物資)」を手にセルビアから
ハンガリーに逃れるシリア難民たち

4日、トルコとギリシャの海域でシリア難民の男児2児の遺体が発見された事件は、この4年間でシリアの内戦がもたらした何百万人の悲劇を象徴しています。

「男児の映像を見たショックと憤りは、迅速な政治的対応を促さなければなりません。シリア危機の規模は理解を超えるものですが、事態から目をそらす言い訳にはなりません。本来ならこのような悲劇が迅速な政策へとつながることがあってはなりませんが、もしそうなる場合は、少なくとも、この事件の教訓を踏まえなければなりません」とケア・インターナショナルのヤマン事務局長はいいます。

CAREは、2014年以降、繰り返し、シリアから逃れた4百万人以上の難民の5%にあたる最も弱い立場におかれた人々の再定住への確たるコミットメントを求めるとともに、90%以上のシリア難民を受け入れている国々での支援活動を行ってきました。大規模な更なる支援が、人道支援組織間や国家間で必要とされています。

難民支援が続けられる中、既に可決された地域紛争の政治解決を求める国連決議の施行、民間人の保護と人道支援へのアクセスの強化に向けた新たな外交努力がなされなくてはなりません。これには、中国、ロシア、そして現地政府を含む国連安保理の真剣な政治的対応が求められています。CAREは、欧州各国の政治対応を歓迎していますが、これは単なる始まりだと考えています。

長期化する内戦に伴い、生命をも脅かすほどの非常に過酷な状況の只中で苦しんでいる人々がいます。今、この時にも、大切な家族や家を失い、大きな悲しみと絶望の中にいる人々がいます。

たくさんの国内避難民、そして祖国を追われた難民たち、またその難民を受け入れる周辺国の人々に対して、適切な緊急支援を行い、事態の悪化を少しでも緩和するためには、これまで以上の国際支援(活動資金)を必要としています。

どうか、「シリア緊急募金」へのご協力をお願いいたします。



Subotica Bus Station, 27.8.jpg

セルビアとハンガリーの国境地域で活動するCAREの職員

【ご参考】
CAREのシリア難民支援について
CAREは、シリア難民への生活支援をヨルダン、エジプト、トルコ、イエメンで行っており、これまで850,000人以上を支援しました。CAREは、現在、セルビアにおいて、同国に到着したシリア難民に対し、食糧や水などの必要物資の配布を行っています。
また、女性には生理用品の配布や乳幼児のいる家庭にはおむつやおしりふきの配布なども行っています。


今すぐ支援するオンライン募金
「今回のみ支援対象を選んで寄付する」をクリックの上、「特定寄付」の「シリア緊急募金」をお選びください。

〈お預かりした寄付金は、例えばこのような支援活動に活用させていただきます〉
*3,000円で、難民キャンプで暮らす10家族に対して、安全な水を確保するためのポリタンクを配布することができます。
*6,900円で、ブルーシートやロープ、その他工具などの提供により、難民自身による仮設テント設置を可能とします。
*10,000円で、1世帯の家族が、家賃や生活費、医療費、燃料代などを賄うことができます。

【ご寄付の方法】
1.オンライン募金(クレジットカードがご利用いただけます)
2.郵便局からのご送金
〈口座番号〉 郵便振替 00150-4-49006
〈加入者名〉 公益財団法人 ケア・インターナショナル ジャパン

【注意事項】
お振込み手数料が免除になります。お振込みの際には郵便局窓口でその旨お申し出ください。
振込用紙の通信欄に「シリア(W)」と明記してください。なお、これらの記載のないものは、一般寄付として処理させていただきますのでご注意ください。
*ケア・インターナショナル ジャパンへのご寄付は、確定申告の際に、寄付金控除の対象となります。詳細については、こちらをご覧ください。なお、寄付金控除のお手続きには領収書が必要となります。領収書の発行については以下をご覧下さい。

【領収書発行を希望する皆様へ】
①オンライン寄付の場合:「領収書の発行を希望する」の項目にチェックを入れて下さい。
②郵便局からの送金の場合:振込用紙の通信欄に「領収書要」と明記して下さい。

【関連情報】
シリア危機:ヨルダンの難民キャンプに逃れた新婚カップルのストーリー
シリア危機:ヨルダンの難民キャンプ開設から1年

本件に関するお問い合わせ先

公益財団法人 ケア・インターナショナル ジャパン
〒171-0031 東京都豊島区目白2-2-1 目白カルチャービル5階
Tel: 03-5950-1335 Fax: 03-5950-1375
Email:info@careintjp.org

  • CAREパッケージ
  • CARE支援組織
  • ジェンダーハンドブック
  • フォトギャラリー
  • お名前

    ふりがな(かな)

    登録メールアドレス(半角)

  • accountability2012.jpg