生きるチカラを信じて支える ケア・インターナショナル ジャパンは、貧困の根源の解決に向け、災害時の人道支援を行うとともに、「女性や子ども」に焦点をあてた活動を通して、最も困難な状況になる人々の自立を支援しています。
ニュースリリース

歩く国際協力「Walk in Her Shoes 2017」国際ガールズデー・キャンペーンを実施しました

[ 2017.10.24 ]

1009walk.JPG 当財団は、2017年10月11日の「国際ガールズ・デー」から、10月17日までの1週間、歩く国際協力「Walk in Her Shoes 2017」国際ガールズデー・キャンペーンを実施しました。

「Walk in Her Shoes」とは、安全な水を手に入れるために、毎日約8,000歩(約6キロ)の道のりを歩かなければならない世界中の女性や女の子たちの気持ちを想像しながら、普段の生活の中で好きな時に、好きな場所で歩くだけの健康的な国際協力です。

当財団では2012年から毎年春に、「Walk in Her Shoes」を行ってきましたが、たくさんのリピーターの皆さまからの秋開催のご要望の声を受け、今回は、初めて秋シーズンに実施しました。

2017年10月は、全国的に雨が多い日が続き、12月半ばの厳しい寒さも記録される天候の中での実施となりましたが、10名の皆さまにご参加をいただき、毎日、歩いていただきました。参加者の皆さまの1週間のキャンペーン期間における歩数の合計は、777,790歩(約583km、東京~神戸間の距離に相当)となりました。
また、ご参加いただいた皆さまからは、次のようなコメントが届いています。

・今日は傘をさして雨靴でウォーキングしました。雨続きでなかなか歩数が伸びません。だけど途上国の女の子たちは天候に関係なく、毎日毎日水汲み労働をしているんですよね。そのことを考えながら歩きました。

・深夜2時まで勤務。仕事前に頑張りましたが、おしいっ。2万歩超えならず。寒くて周りは風邪の人だらけ。電車にあまり乗らず歩いているからか、わたくしは風邪知らず。

短い期間でしたが、日々の生活の中で本キャンペーンにご参加をいただき、体感いただいた皆さまの想いを、今度は、私たちが途上国の人々に届けていければと思っています。また、本キャンペーンの収益は、 女性と女子の自立を支援する当財団の海外支援活動に充てさせていただきます。

最後に、キャンペーンにご参加いただいた皆さまに加えまして、プロボノでご協力いただいた神田様、また商品を協賛いただきましたミズノ株式会社様や株式会社ヤマノビューティメイトグループ様、広報協力をいただきました女性国際会議「WAW!2017」の皆様に、心より、お礼を申し上げます。

なお、来年3月8日「国際女性の日」からは、「Walk in Her Shoes 2018」を予定しております。
一人でも多くの皆さまのご参加をお待ちしております。

【これまでの歩く国際協力「Walk in Her Shoes」キャンペーン】
Walk in Her Shoes 2017 国際ガールズデー・キャンペーン
Walk in Her Shoes 2017
Walk in Her Shoes 2016
Walk in Her Shoes 2015
Walk in Her Shoes 2014
Walk in Her Shoes 2013
Walk in Her Shoes 2012

本件に関するお問い合わせ先

公益財団法人 ケア・インターナショナル ジャパン
〒171-0031 東京都豊島区目白2-2-1 目白カルチャービル5階
Tel: 03-5950-1335 Fax: 03-5950-1375
Email: wihs@careintjp.org

  • CAREパッケージ
  • CARE支援組織
  • ジェンダーハンドブック
  • フォトギャラリー
  • お名前

    ふりがな(かな)

    登録メールアドレス(半角)

  • accountability2012.jpg