生きるチカラを信じて支える ケア・インターナショナル ジャパンは、貧困の根源の解決に向け、災害時の人道支援を行うとともに、「女性や子ども」に焦点をあてた活動を通して、最も困難な状況になる人々の自立を支援しています。
ニュースリリース

「世界人道の日」

[ 2017.8.19 ]

0819WHD.JPG 8月19日は「世界人道の日」。

「世界人道の日」は、2003年8月19日に22名の犠牲者を出したイラクの首都バグダッドの国連事務所の爆破事件を機に、職務中に亡くなった人々を偲び、世界各地で人道支援活動に従事する人々や支援を待つ人々に思いを寄せる日となっています。

本年の記念日にあたり、CAREは、ナイジェリア・チャド湖地域や南スーダンなど世界各国で活躍する7人の職員の日常を紹介しています。
原文(英語)は、こちらからご覧いただけます。

CAREは、これからも、貧困のない、すべての人々が尊厳をもって安心して暮らせる、希望に満ちた、寛容で公正な世界を目指し、そして、人々の命を守り、貧困をなくし、公正な社会を創ることを使命とし、世界中でその実現に向けて取り組みます。

本件に関するお問い合わせ先

公益財団法人 ケア・インターナショナル ジャパン
〒171-0031 東京都豊島区目白2-2-1 目白カルチャービル5階
Tel: 03-5950-1335 Fax: 03-5950-1375
Email:info@careintjp.org

  • CAREパッケージ
  • CARE支援組織
  • ジェンダーハンドブック
  • フォトギャラリー
  • お名前

    ふりがな(かな)

    登録メールアドレス(半角)

  • accountability2012.jpg