生きるチカラを信じて支える ケア・インターナショナル ジャパンは、貧困の根源の解決に向け、災害時の人道支援を行うとともに、「女性や子ども」に焦点をあてた活動を通して、最も困難な状況になる人々の自立を支援しています。
ニュースリリース

ファンドレイジングボランティア9期活動終了、新たに10期が始動しました

[ 2017.8. 9 ]

9ki.JPG

目賀田理事長より9期へ感謝状の授与

CAREの活動に賛同し、活動資金を「楽しく」集め、多くの方にCAREを知っていただく活動を 行う「ファンドレイジングチャレンジ!」。 2012年にスタートしたこのプログラムは毎年新しい世代に交代し、 2016年8月に活動をスタートした9期チームも2017年6月をもって活動を終了しました。

9期の活動では、イベントを7回開催、延べ参加者数は150名となり、収益の187,331円を当財団へ寄付いただきました。
7月1日には「ファンドレイジングボランティア活動報告&手で食べるネパール料理交流会」を 開催し、 10ヶ月間に及ぶ活動の成果や学び、そして苦悩や葛藤など、 9期メンバーそれぞれが想いを語りました。

2017年8月に活動をスタートした10期メンバーは4名。
今年度は10期とCAREプラス(ファンドレイジングチャレンジ!を修了した1期~9期メンバーのグループ) が合同で活動していきます。
Nepalimeal.JPG

ネパール料理を囲んでの交流会

orientation.JPG

新しい10期メンバーとCAREプラス













今、CAREが最も力を入れるグローバルキャンペーンである、 歩く国際協力「Walk in Her Shoes」の 関連イベントの企画・運営を中心に、 ボランティアさんだからこそできるユニークで楽しい活動が広がることを期待しています。

10期メンバー紹介

こごろう

kogoro.jpg 「ファンドレイジングチャレンジ!10期」へ参加することになりました、 こごろうです。海外支援等の事業に関心があり、今回参加を決めました。 まだまだ何も知見のない未熟者ですが、 プロジェクトを通して楽しみながら成長できるように頑張りますので、 よろしくお願いいたします。

メブッキー 

mebuki.jpg このたび、10期メンバーになれたことを本当に嬉しく思います! ずっとCAREさんの活動に携われたらと思って楽しみにしていました。 この一年、自分らしく精一杯笑顔(^^)でかけぬけたいと思います!! みなさま、よろしくお願い致します(^^)/

めぐみ

megumi.jpg 今年4月のWalk in Her Shoes チャリティウォークに参加したことが 私がCAREの活動を詳しく知るきっかけでした。 桜を楽しみつつ、豊島区の見所を発見しつつ、国際協力にも貢献できる 一石三鳥のイベントです。 今回は企画する側としてイベントをより多くの人に楽しんでもらい CAREの活動を広めていきたいと思います!

K 

k.jpg ファンドレイジングボランティア10期のKです。明朗快活を由として、自由闊達に動き考えることを自分のスタイルとします。 活動に参加することで達成したいことは2つ。 社会貢献活動という未体験ゾーンで自分の価値観や固定概念の転換が生じること。多様性に富むメンバーの中にいることで新たなインスピレーションを得ること。 成果としては、各々の思いを昇華し"よきもの"を提供することを目指します。


【関連情報】
7/1(土)ファンドレイジングボランティア活動報告&手で食べるネパール料理交流会
ファンドレイジングチャレンジFacebookページ

本件に関するお問い合わせ先

公益財団法人 ケア・インターナショナル ジャパン 担当:大森
〒171-0031 東京都豊島区目白2-2-1 目白カルチャービル5階
Tel: 03-5950-1335 Fax: 03-5950-1375
Email:event@careintjp.org

  • CAREパッケージ
  • CARE支援組織
  • ジェンダーハンドブック
  • フォトギャラリー
  • お名前

    ふりがな(かな)

    登録メールアドレス(半角)

  • accountability2012.jpg