生きるチカラを信じて支える ケア・インターナショナル ジャパンは、貧困の根源の解決に向け、災害時の人道支援を行うとともに、「女性や子ども」に焦点をあてた活動を通して、最も困難な状況になる人々の自立を支援しています。
ニュースリリース

ガーナ駐在員便り (会議にもお国柄?)

[ 2018.2.14 ]

CAREデンマークのスタッフと。中央の白シャツの男性がCAREガーナの事務局長


f65dcf4fb2bb58c50af9cfd0a113e671c5c22c34.jpg お久しぶりです。ガーナ駐在員の宇佐美です。
CAREのガーナ事務所では毎週月曜日の朝、屋外で立ったまま会議をします。これをアッセンブリー・ミーティングと呼び、オフィサーのみならずドライバーさんなども含めた全員参加の会議です。ここで各プロジェクトの簡単な進捗状況、ニュース、あるいは健康上の注意事項なども話されます。

先週は、ここガーナで多くのプロジェクトを展開するCAREデンマークから訪問客を迎え、現地駐在員とともに改めてプロジェクト紹介がされました。また北部農村で発生した食糧危機や西アフリカで流行し始めたラッサ熱についての注意喚起がされました。来週は私が司会進行を務めます。

【関連記事】
ガーナ駐在員便り (北部のナグブー訪問)
ガーナ駐在員便り(遠隔地の村へ 村長を表敬)
ガーナ駐在員便り(ディンダニなどでフィールドスタッフと活動)
ガーナ駐在員便り(アクラ着任)
ガーナ駐在員便り(「KOKO plus(ココプラス)」需要創出のためのトレーニングを行いました)
ガーナ駐在員便り(タマレに全員集合!定期のスタッフ振り返り会議を行いました)
ガーナ駐在員便り(フィールドレポート)
ガーナ駐在員便り(ガンガバで事業始動!)
ガーナ駐在員便り(ナレリグのたくましき現地女性スタッフ)
ガーナで新たに「乳幼児の栄養改善事業」を開始しました

【関連情報】
■ガーナ:乳幼児の栄養改善事業

本件に関するお問い合わせ先

公益財団法人 ケア・インターナショナル ジャパン
〒171-0031 東京都豊島区目白2-2-1 目白カルチャービル5階
Tel: 03-5950-1335 Fax: 03-5950-1375
Email:info@careintjp.org

  • CAREパッケージ
  • CARE支援組織
  • ジェンダーハンドブック
  • フォトギャラリー
  • お名前

    ふりがな(かな)

    登録メールアドレス(半角)

  • accountability2012.jpg