生きるチカラを信じて支える ケア・インターナショナル ジャパンは、貧困の根源の解決に向け、災害時の人道支援を行うとともに、「女性や子ども」に焦点をあてた活動を通して、最も困難な状況になる人々の自立を支援しています。
ニュースリリース

アフリカ南部サイクロン「アイダイ」への対応

[ 2019.3.26 ]

Idai.JPG 女性、女子、子どもたちを中心に緊急物資を配布します

3月14日夜に、モザンビーク、マラウイ、ジンバブエなどアフリカ南部で発生したサイクロン「アイダイ」。
CAREは、直後に緊急チームを派遣し、被災状況の調査を行いました。その結果、妊婦、乳幼児の母親、女性や子どもたちが最も弱い立場におかれていることが確認されました。

これに基づき、CAREは、26日に、モザンビークで、地元団体を協力し、家族用のテントを50張り、衛生キットを200分配布します。現時点で最も懸念されている病気の感染を防ぐため、衛生キットには、石鹸、浄水剤、生理用品が入っています。

マラウイでは、物資の配布を行いました。1,500世帯に、バケツ、水を処理するための塩素、緊急避難所の屋根の代わりとなるビニールシートを配布しました。また、CAREは、避難所で、性に基づく暴力を予防するために、委員会を立ち上げ、このような問題への対処法を指導しています。

ジンバブエでは、被災地へのアクセスが問題となっており、ヘリコプターが唯一の手段となっています。CAREジンバブエのモラザイン副所長は、「深刻な干ばつでこの国が苦しむ中で、サイクロンが発生し、食糧の不足が行っています。現在は、緊急対応を行っていますが、長期的な対応が必要になってくるでしょう」といいます。

【関連情報】
今後起こり得る災害等への「緊急支援基金」

本件に関するお問い合わせ先

公益財団法人 ケア・インターナショナル ジャパン
〒171-0031 東京都豊島区目白2-2-1 目白カルチャービル5階
Tel: 03-5950-1335 Fax: 03-5950-1375
Email: info@careintjp.org

  • CAREパッケージ
  • CARE支援組織
  • ジェンダーハンドブック
  • フォトギャラリー
  • お名前

    ふりがな(かな)

    登録メールアドレス(半角)

  • accountability2012.jpg