生きるチカラを信じて支える ケア・インターナショナル ジャパンは、貧困の根源の解決に向け、災害時の人道支援を行うとともに、「女性や子ども」に焦点をあてた活動を通して、最も困難な状況になる人々の自立を支援しています。
ニュースリリース

インドネシア・スラウェシ島地震:主な支援物資の調達を開始しました

[ 2018.10. 5 ]

indonesia1005.jpg ジャカルタ(2018年10月5日)
CAREは、最も支援の届きにくい地域やいまだ支援の手が差し伸べられていないコミュニティで支援活動を行うため、シェルターや衛生用品などの調達を開始しました。

「毛布、防水シート、水を入れるバケツ、浄水キットなどの救命物資の調達を始めました。 これらの物資は、CAREが拠点をおくMakassarでの現地調達を試みており、近隣のKalimantan島などから船でPaluに運ぶ計画を練っています」と現在PaluにいるCAREインドネシアのWahyu Widayanto緊急コーディネーターはいいます。CAREの緊急対応チームは、Paluに到着し、現地の協力団体や他の国際NGOとの共同で、被災者が最も必要としているニーズを調査しています。

Widayanto緊急コーディネーターによると、インドネシア政府の熱心な対応にもかかわらず、津波の影響を受けた被災者の状況は厳しいといいます。「現在、地方銀行が2行と小さな食料店が数軒、営業を再開しましたが、コミュニティの住民にとっては十分ではありません。ガソリンは限られており、飲料水などの真の生活必需品が不足しています。」

更に、「現時点でまだ支援の手が差し伸べられていないPaluの市街地から離れたコミュニティへの到達を目指しています。最も離れ、到達することが難しいDonggalaと呼ばれるそのコミュニティには、必要な支援が届いておらず、最も支援を必要としている被災者がいます」とWidayanto緊急コーディネーターと続けます。

CAREは、Donggalaのおよそ10万人の人々に、飲料水、衛生用品、シェルターおよび生活物資を提供する予定です。そのため、今後4年にわたり支援活動を行う資金として1,500万ドル(15億円相当)の寄付を呼びかけています。

また、女性と女子を支援する重要な物資であるサロン(マレー諸島の男女が身に着ける腰に巻き付ける衣類)や生理用品の提供も行います。「今年初めにロンボク島での地震の緊急対応でも見たとおり、女性は常に災害時において最も影響を受けます。家族の健康を守り、子どもや扶養家族の世話をするのは女性たちだからです。このような災害において、女性たちの労働は増えるとともに、性に戻づく暴力や搾取にさらされる危険も高まります。このような緊急対応において、女性の声を吸い上げるよう活動を行っていきます」とWidayanto緊急コーディネーターと強調しています。

注:原文は英語。

【インドネシアでの支援活動実績】
CAREは、1967年にインドネシアでの活動を開始しました。当初は、食糧の配布、小規模インフラ、保健、気候変動、水と衛生などの事業を行っていましたが、2004年の南アジアの津波以降、CAREインドネシアは、初動の緊急対応を行う事務所の一つとして機能しています。

女性と女子にフォーカスした緊急支援対応や災害リスク軽減対策は、CAREインドネシアの最優先事項です。その他の主な活動(災害に対する回復力の強化、食の安全保障と気候変動、経済的エンパワメントとリーダーシップ、水と衛生など)全てにおいて女性と若年層にフォーカスしています。

【関連情報】
インドネシア・スラウェシ島地震:死者数が増える中、支援の届きにくいPalu北部地域での支援活動に注力します
インドネシア「スラウェシ島地震被災者緊急支援募金」へのご協力をお願いします
インドネシア地震:CAREの対応について

【ご寄付の方法】
1.オンライン募金(クレジットカードがご利用いただけます)
※支援の種類を「今回の寄付」を選択の上、寄付の使途を「インドネシア スラウェシ地震 被災者支援事業」をお選びください。

2.郵便局からのご送金
〈口座番号〉 郵便振替 00150-4-49006
〈加入者名〉 公益財団法人 ケア・インターナショナル ジャパン

【ご注意事項】
*お振込み手数料が免除になります。お振込みの際には郵便局窓口でその旨お申し出ください。
*振込用紙の通信欄に「インドネシア(W)」と明記してください。なお、これらの記載のないものは、一般寄付として処理させていただきますのでご注意ください。
*ケア・インターナショナル ジャパンへのご寄付は、確定申告の際に、寄付金控除の対象となります。詳細については、こちらをご覧ください。なお、寄付金控除のお手続きには領収書が必要となります。領収書の発行については以下をご覧下さい。

【領収書発行を希望する皆様へ】
①オンライン寄付の場合:「領収書の送付」の項目にチェックを入れて下さい。
②郵便局からの送金の場合:振込用紙の通信欄に「領収書要」と明記して下さい。

本件に関するお問い合わせ先

公益財団法人 ケア・インターナショナル ジャパン
〒171-0031 東京都豊島区目白2-2-1 目白カルチャービル5階
Tel: 03-5950-1335 Fax: 03-5950-1375
Email:info@careintjp.org

  • CAREパッケージ
  • CARE支援組織
  • ジェンダーハンドブック
  • フォトギャラリー
  • お名前

    ふりがな(かな)

    登録メールアドレス(半角)

  • accountability2012.jpg