生きるチカラを信じて支える ケア・インターナショナル ジャパンは、貧困の根源の解決に向け、災害時の人道支援を行うとともに、「女性や子ども」に焦点をあてた活動を通して、最も困難な状況になる人々の自立を支援しています。
ニュースリリース

「ネパール地震緊急募金」へのご協力をお願いします

[ 2015.4.27 ]

ネパール中部で25日午前11時56分(日本時間同日午後3時11分)ごろ、マグニチュード(M)7.8の強い地震が発生。首都カトマンズを含め、インドなど周辺国でも死者・負傷者の数が拡大し、同国政府は26日、死者が2,789になったと発表しました。現在も、強い余震が続いています。

CAREは、発災後直ちに、現地政府や協力団体と連携し、被災状況ならびに被災者のニーズに関する調査を行っています。初期対応としては、毛布や衛生用品、雨風を凌ぐための防水シート、また安全な飲み水を入れるポリタンクなどを含む緊急支援物資の配布を行います。10万人の被災者に対して緊急支援を届けていくことを目指します。

今後の緊急支援、そして長期復興支援も視野に入れ、CAREは、4,000万ドルの寄付を世界中で呼びかけています。日本においても、募金への協力をお願いします。皆様のご支援を心よりお願い申し上げます。

【あなたのご寄付でこのような支援が可能になります】
8,900円で、15日分の食糧を配布することができます。
13,350円で、12世帯分の安全な飲み水を、水浄化剤とバケツとともに提供することができます。
26,230円で、1世帯分の緊急住宅を提供することができます。

【ネパールでの実績】
CAREは、1978年から同国において、主に食糧安全、HIV/エイズ、教育、水と衛生、自然災害における緊急復興支援等の分野で支援活動を展開。女性や女子の自立支援に取り組んでいます。また現在、ネパールにおける75の行政区のうち、主に西部ならびに中部ネパール33地区において活動を行い、昨年には、Sindhupalchowk地区での大規模な地滑り等の災害緊急においても対応をしました。

【ご寄付の方法】
1.オンライン募金(クレジットカードがご利用いただけます)
※「今回のみ支援対象を選んで寄付する」のタブをクリックの上、「特定寄付」の「ネパール地震被災者緊急支援事業」をお選びください。

2.郵便局からのご送金
〈口座番号〉 郵便振替 00150-4-49006
〈加入者名〉 公益財団法人 ケア・インターナショナル ジャパン

【注意事項】
お振込み手数料が免除になります。お振込みの際には郵便局窓口でその旨お申し出ください。
振込用紙の通信欄に「ネパール(W)」と明記してください。なお、これらの記載のないものは、一般寄付として処理させていただきますのでご注意ください。
*ケア・インターナショナル ジャパンへのご寄付は、確定申告の際に、寄付金控除の対象となります。詳細については、こちらをご覧ください。なお、寄付金控除のお手続きには領収書が必要となります。領収書の発行については以下をご覧下さい。

【領収書発行を希望する皆様へ】
①オンライン寄付の場合:「領収書の発行を希望する」の項目にチェックを入れて下さい。
②郵便局からの送金の場合:振込用紙の通信欄に「領収書要」と明記して下さい。

本件に関するお問い合わせ先

公益財団法人 ケア・インターナショナル ジャパン
〒171-0031 東京都豊島区目白2-2-1 目白カルチャービル5階
Tel: 03-5950-1335 Fax: 03-5950-1375
Email:info@careintjp.org

  • CAREパッケージ
  • (12月21日更新)

    女性企業家 x 事務局長 リレー対談
  • CARE支援組織
  • ジェンダーハンドブック
  • フォトギャラリー
  • お名前

    ふりがな(かな)

    登録メールアドレス(半角)

  • accountability2012.jpg
-->