生きるチカラを信じて支える ケア・インターナショナル ジャパンは、貧困の根源の解決に向け、災害時の人道支援を行うとともに、「女性や子ども」に焦点をあてた活動を通して、最も困難な状況になる人々の自立を支援しています。
ニュースリリース

9/8国際識字デーに「ラファエック」を東ティモールに届けよう!

[ 2018.9. 4 ]

rafaek2018.jpg アジアで一番若い国「東ティモール」。
日本とも意外な接点のあるこの国は、日本を含む長い植民地・占領時代の後、凄惨な独立紛争と住民投票を経て2002年に
ようやく独立。

その際に生じた問題の一つが、何語を使えばいいのか。
東ティモールでは、公用語であるポルトガル語とテトゥン語に加えて、実用語としてのインドネシア語と英語、
そして多数の現地語が使われ、地域により、 また年代により、言語や識字率にばらつきがあります。
「一体、学校では何語を使って学べばよいのか」

CAREは、最も多くの人々が理解することができるテトゥン語で書かれた学習雑誌「ラファエック」を制作し、
今では全国で配布。テトゥン語で書か れた新聞や雑誌などが都市部でしか手に入らない東ティモールの子どもたちにとって、「ラファエック」は、テトゥン語で書かれた唯一の所有物。
子どもたちは、毎回、「ラファエック」の到着を楽しみにしています。

来る9月8日「国際識字デー」を踏まえ、そんな東ティモールの子どもたちに「ラファエック」を届けてみませんか。
今すぐ届ける>>

【小学2年生のSilvani Gusmãoさんのお話し】
silvani.jpg 「警官になって、悪い人たちをやっつけるの」と夢見るSilvani ちゃん。
「カラフルでイラストや絵そしてキャラクターが書いてあるラファエックキキで勉強するのは、楽しい。とくに算数のページがお気に入り」といいます。 続きは、こちらから>>

関連情報

東ティモール:学習雑誌「ラファエック」を通じた農村地域の自立支援事業


本件に関するお問い合わせ先

公益財団法人 ケア・インターナショナル ジャパン
〒171-0031 東京都豊島区目白2-2-1 目白カルチャービル5階
Tel: 03-5950-1335 Fax: 03-5950-1375
Email: info@careintjp.org

  • CAREパッケージ
  • CARE支援組織
  • ジェンダーハンドブック
  • フォトギャラリー
  • お名前

    ふりがな(かな)

    登録メールアドレス(半角)

  • accountability2012.jpg