生きるチカラを信じて支える ケア・インターナショナル ジャパンは、貧困の根源の解決に向け、災害時の人道支援を行うとともに、「女性や子ども」に焦点をあてた活動を通して、最も困難な状況になる人々の自立を支援しています。
ニュースリリース

「手芸でつながる!東ティモール手織り布で手芸体験」を開催しました

[ 2016.10.19 ]

allparticipants.JPG

参加者、ボランティアの皆さんと

10月15日(土)に、「手芸でつながる!東ティモール手織り布で手芸体験」 を開催しました。 11名の方がご参加くださり、タイスを使ってランチバッグを作りました。


ランチバッグを作り始める前に、東ティモール伝統の手織り布「タイス」選び。
すべて手織りの一点物の布で、デザインもさまざまな布をみて、 「青がいいかな、でもこのデザインもかわいいな・・・」とじっくり時間をかけて選んでくださいました。

簡単な作り方の説明の後、制作開始。
P1100231.JPG

気に入った布で製作開始

「ミシンを触るのは久しぶり」と、始めは恐る恐るミシンの前に座られた方も、 説明を受けたり、参加者同士で相談されながらどんどん作業を進めておられました。

出来上がった作品を眺めると、どれ一つ同じものがない、オリジナルのバッグに仕上がっていました。
製作後は東ティモールのフェアトレードコーヒーと、シュークリームを食べながら、 当財団の行う 東ティモールの農村部の人々の自立を支援するために行う活動についてお話ししました。

【参加者の皆さまの声】
P1100221.JPG

ドキドキしながらのミシン

・手芸には自信がなかったのですが、やさしく教えていただき、楽しく作ることができました。
・今までよく知らなかった東ティモールのことが少しでも知れてよかったです。
・好きなことを体験して貢献できるのならという思いで参加しました。 とても楽しく過ごし、東ティモールのことも知ることになり、今後また何かのお役に立てればと思います。

イベント開催にあたり、日本手芸普及協会様に会場、備品のご提供ならびに広報のご協力をいただきました。
手芸をご指導くださったボランティアの先生方にはイベントの事前準備から当日のご指導まで 全面的にご支援いただきました。
また、お茶菓子のシュークリームは株式会社麦の穂(ビアードパパ)様よりご協賛いただきました。
多くの皆様のご協力により、イベントが開催できましたことを心より感謝申し上げます。

【関連情報】
スマイルギフトキャンペーン2016フェイスブックページ
スマイルギフトキャンペーン2016
ラファエックが届くまで(映像)

本件に関するお問い合わせ先

公益財団法人 ケア・インターナショナル ジャパン(担当:大森)
〒171-0031 東京都豊島区目白2-2-1 目白カルチャービル5階
Tel: 03-5950-1335 Fax: 03-5950-1375
Email:camp@careintjp.org

  • CAREパッケージ
  • CARE支援組織
  • ジェンダーハンドブック
  • フォトギャラリー
  • お名前

    ふりがな(かな)

    登録メールアドレス(半角)

  • accountability2012.jpg