生きるチカラを信じて支える ケア・インターナショナル ジャパンは、貧困の根源の解決に向け、災害時の人道支援を行うとともに、「女性や子ども」に焦点をあてた活動を通して、最も困難な状況になる人々の自立を支援しています。
ニュースリリース

2019年最も報道されなかった人道危機は?:CARE調査報告書を公表しました

[ 2020.2.12 ]

スクリーンショット (20).png

CAREは、2019年に最も報道されなかった人道危機に関する調査報告書 「Suffering In Silence」を発表しました。
ランクインした人道危機のうち9つがアフリカ大陸で発生しており、 人為的な気候変動が離散や飢餓を加速させています。

スクリーンショット (22).png 1位 マダガスカル
2位 中央アフリカ共和国
3位 ザンビア
4位 ブルンジ共和国
5位 エリトリア
6位 朝鮮民主主義人民共和国
7位 ケニア
8位 ブルキナファソ
9位 エチオピア
10位 チャド湖流域





【各国の現状を詳しく】

1位:マダガスカル
2019年の終わりには、260万人以上が干ばつの被害にあいました。91万の人々が食糧支援を今すぐに必要としています。マダガスカルは、世界で4番目に慢性的な栄養失調が多い国で、5歳以下の子ども2人に1人が発達阻害を抱えています。

2位:中央アフリカ共和国
残酷な攻撃などによって、市民の4人に1人が自らの家から追い出されている状況です。約60万の人々が自宅を離れて国内の別の場所へ、59万もの人が国外へ避難しています。その避難先は、カメルーンやコンゴ民主共和国、チャドなどですが、それらの国も厳しい貧困と闘っています。

3位:ザンビア
230万人の人が、繰り返され長引いている干ばつのせいで食糧支援を今すぐに必要としています。その被害は、気候変動との関連性を否定できないものです。アフリカ南部の内陸部において、異常気象やペスト、感染症による食糧不足は深刻なものとなっています。

4位:ブルンジ共和国
長引いている不安定な政治状況、極度の貧困、深刻な人権問題による人道危機が発生しています。自然災害、人々の移動、マラリアの感染、エボラ出血熱の蔓延で非常に不安定な状態が続いています。

5位:エリトリア
2018年の乾燥に続く干ばつによって、農作物の収穫がより減少しています。ほとんどの人が食糧不足に悩み、5歳以下の子ども2人に1人が栄養失調になっています。雨季には、遊牧民が特に干ばつや洪水の被害を受けやすいのです。

6位:朝鮮民主主義人民共和国
1千万人以上の人が、食糧、健康、水、生理用品、衛生などにおける人道支援を必要としています。国民の43%が十分に食べていけていないのです。現代機器の不足や熱波による被害、干ばつや洪水によって、食糧生産がうまくいかず食糧の供給が需要を満たせていません。

7位:ケニア
100万人以上が安定した食糧を手に入れられていません。50万人以上の5歳以下の子どもが栄養失調の治療を必要としています。ひどい乾燥によって家畜や穀物の生産は衰退し、食糧の値段が上昇して、加えて深刻な水不足に陥っています。農作物の生産量は半減したと見積もられています。

8位:ブルキナファソ
安全面の対策、政権の空白状態、弱体な政治と武装勢力の台頭によって政府は長期間にわたって不安定な状態にあります。その不安定さによる農業赤字と高度の経済的不平等が深刻で、きわめて貧しい国です。

9位:エチオピア
国の東部、南東部における干ばつ、地域的な洪水、また国内で避難した人々や難民、帰国者や受け入れ側の地域社会に対する人道支援と、復興支援が求められています。

10位:チャド湖流域
10年間におよぶ内戦と暴力、貧困、飢餓、国外避難と、チャド湖の水位上昇によって1000万もの人々が人道支援を必要としています。チャドでは、およそ66万人の難民が助けを必要としていますが、加えて中央アフリカ共和国やスーダンから何千万人もの難民が避難してきています。

メディアが取り上げないこのような人道危機に対し、CAREは、国際NGOとして、グローバルネットワークとこれまでの緊急支援実績を活かし、被災者への緊急復興支援活動を行っています。

国際社会から注目されていなくても、真に支援を必要としている人々がいます。
緊急支援基金」へのご協力をお願いいたします。

【関連記事】
2018年最も報道されなかった人道危機は?:CARE調査報告書を公表しました

本件に関するお問い合わせ先

公益財団法人 ケア・インターナショナル ジャパン
〒171-0031 東京都豊島区目白2-2-1 目白カルチャービル5階
Tel: 03-5950-1335 Fax: 03-5950-1375
Email: info@careintjp.org

  • CAREパッケージ
  • CARE支援組織
  • ジェンダーハンドブック
  • フォトギャラリー
  • お名前

    ふりがな(かな)

    登録メールアドレス(半角)

  • accountability2012.jpg