生きるチカラを信じて支える ケア・インターナショナル ジャパンは、貧困の根源の解決に向け、災害時の人道支援を行うとともに、「女性や子ども」に焦点をあてた活動を通して、最も困難な状況になる人々の自立を支援しています。
ニュースリリース

インドネシア「スラウェシ島地震被災者緊急支援募金」終了のお知らせとお礼

[ 2019.7.17 ]

sulawesi0719.JPG 2018年9月28日、インドネシアのスラウェシ島でマグニチュード7.5 の地震が発生。その後5日間で、この地震と津波による死者は少なくとも1,407人、負傷者は2,550人以上に及び、7万人以上の人々が避難を余儀なくされました。

CAREは、直ちに、緊急支援に向けての現地調査を開始。その結果、震源地に最も近く、必要な支援が最も届きにくいPalu市北部のDonggala地域を中心に活動することを決定し、即座に支援を開始しました。

緊急支援として、防水シート、毛布、水、衛生キットなどに加え、地元文化に配慮したサロン(マレー諸島の男女が身に着ける腰に巻き付ける衣類)や地元の女性や女子が好む生理用品も配布しました。また避難所では、男性だけでなく、女性スタッフも配置し、女性や思春期の少女たちが、避難生活でのニーズや心配事を話しやすい環境を整えました。

これまで、日本の皆さまから2,407,173円(2019年6月30日現在)に及ぶあたたかいご寄付をいただきました。皆さまからのご寄付は、上記の緊急支援のほか、現在行っている災害に脆弱な人々が繰り返される災害から回復する力を持てるようにするための生活再建支援に充てられます。

この場をお借りして皆さまのあたたかいご支援に心から感謝を申し上げます。ありがとうございました。

今後起こり得る災害等への「緊急支援基金」へのご協力のお願い
当財団では、予測が難しい地震、津波、台風、サイクロン、洪水、干ばつなど、世界各地で多発する自然災害に加えて、長期化する紛争等による難民や避難民の深刻な人道危機などへの迅速かつ効果的な対応にあたり、「今後起こり得る災害等への『緊急支援基金』」を常設しています。ぜひ、ご支援をよろしくお願いします。

※詳細は、こちらをご覧ください。


本件に関するお問い合わせ先

公益財団法人 ケア・インターナショナル ジャパン
〒171-0031 東京都豊島区目白2-2-1 目白カルチャービル5階
Tel: 03-5950-1335 Fax: 03-5950-1375
Email: info@careintjp.org

  • CAREパッケージ
  • CARE支援組織
  • ジェンダーハンドブック
  • フォトギャラリー
  • お名前

    ふりがな(かな)

    登録メールアドレス(半角)

  • accountability2012.jpg