生きるチカラを信じて支える ケア・インターナショナル ジャパンは、貧困の根源の解決に向け、災害時の人道支援を行うとともに、「女性や子ども」に焦点をあてた活動を通して、最も困難な状況になる人々の自立を支援しています。
ニュースリリース

東ティモール便り(その10: 山本大使とアッサベ郡視察)

[ 2017.6.15 ]

timor1.jpg 山際です。6月5日に在東ティモール日本大使館の山本大使及び樋口氏がアッサベに視察に来て下さいました。

timor5.jpgtimor2.jpgtimor3.jpg 途中、道路工事のショベルカーが誤って木を倒してしまったため(電柱も倒れかけていました)、1時間以上足止めされましたが、無事フィールドまで行くことができました。時間は短縮されたものの女性農民グループ 「Bui Aci」の農地を訪ね、大使は、熱心に活動の様子や生産物のウコンを使った伝統織物「タイス」の染め方に関する説明に耳を傾けていらっしゃいました。 timor4.jpgまた、野菜栽培の種まきにも参加して頂いたので、3か月後に生産物を見て頂きたいと思っています。

【関連記事】
東ティモール駐在員便り(その9:アッサベ郡訪問)
東ティモール駐在員便り(その8:「農村地域の生計向上事業」が2年目に入りました)
東ティモール駐在員便り(その7:フォトジャーナリストの佐藤慧氏らとエルメラ県訪問)
東ティモール駐在員便り(その6:コバリマ県スアイ訪問)
東ティモール駐在員便り(その5)
東ティモール駐在員便り(その4)
東ティモール駐在員便り(その3)
東ティモール駐在員便り(その2)
東ティモール駐在員便り(その1)
東ティモールで新たに「農村地域の生計向上事業」を開始しました

【関連情報】
東ティモールで新たに「農村地域の生計向上事業」を開始しました
東ティモール:農村地域の生業向上事業
東ティモール:学習雑誌「コミュニティラファエック」を通した農村地域の自立支援事業

【関連情報】
CARE × 佐藤慧 フォトギャラリー
「歩き出した東ティモール」
CAREフォトギャラリー「~Lolo sae~ 東ティモールの日の出」

本件に関するお問い合わせ先

公益財団法人 ケア・インターナショナル ジャパン
〒171-0031 東京都豊島区目白2-2-1 目白カルチャービル5階
Tel: 03-5950-1335 Fax: 03-5950-1375
Email:info@careintjp.org

  • CAREパッケージ
  • CARE支援組織
  • ジェンダーハンドブック
  • フォトギャラリー
  • お名前

    ふりがな(かな)

    登録メールアドレス(半角)

  • accountability2012.jpg