生きるチカラを信じて支える ケア・インターナショナル ジャパンは、貧困の根源の解決に向け、災害時の人道支援を行うとともに、「女性や子ども」に焦点をあてた活動を通して、最も困難な状況になる人々の自立を支援しています。
ニュースリリース

【募集終了】9/25(日)「コーヒーでつながる!東ティモールコーヒー焙煎体験」を開催します

[ 2016.8.30 ]

自宅でできるコーヒー焙煎と、おいしいコーヒーの淹れ方を体験します。
香り高いコーヒーを通して、東ティモールに触れながら、ゆっくりとした午後を過ごしませんか?


coffeebeans.jpg

丁寧に摘み取られたコーヒーの生豆を焙煎

自宅でコーヒーを楽しむ「おうちカフェ」。
自分でコーヒー豆を焙煎し、豆を挽き、丁寧に入れたコーヒーは格別の味です。

このイベントでは、世界のコーヒー栽培地域を飛び回るコーヒー専門家、山本博文さんを講師に迎え、 有機栽培で品質が高い東ティモールコーヒーの豆を使って、自宅でできるフライパンでの焙煎を行います。 浅煎り、中煎り、深煎りなどの焙煎方法や、おいしいコーヒーの淹れ方を知ることができます。

コーヒー農家に寄り添い、栽培地域を巡ってきた山本さんだから聞ける、コーヒー生産者や栽培のお話もあります。 また、当財団が実施している、東ティモール農村部での自立支援事業についても紹介します。
coffeepreparing.jpg

東ティモール有機栽培のコーヒーを味わいます

コーヒーを通して東ティモールの人々の暮らしに思いを馳せましょう。

【イベント詳細】
■日時:2016年9月25日(日)14:00~16:30(13:45受付開始)
■場所:アカデミー向丘(東京都文京区向丘1-20-8)
■参加費:2,000円*
(コーヒー、お茶菓子、焙煎したコーヒー豆のお土産付き)
*収益はすべてスマイルギフトキャンペーンへの寄付となります。
■持ち物 : エプロン、うちわ
■定員:30名*
*定員に達し次第、受付を終了させていただきます。
*人数分の生豆を用意しますので、お申し込み後のキャンセルはご遠慮ください。
■お申込み方法:こちらのサイトから「イベントに参加する」を選択いただき、お申込みください。
■申し込み締切:9月23日(金)
■問い合わせ先:キャンペーン担当 大森、email: camp@careintjp.org

Mr.Yamamoto.jpg

【山本博文氏プロフィール】
1984年生まれ。
大学在学中にコーヒーの面白さに魅了される。
自家焙煎のコーヒー店、コーヒーの生豆問屋の仕事をし、その後コーヒー栽培の研究のためにフィリピンへ。
これまで国際NGO、現地NGO、JICAなど多様なセクターと連携し、コーヒー栽培の専門家として数多くの現場を経験。
東ティモールでのコーヒー栽培メンテナンスと土壌改良、ミャンマーでのコーヒー栽培導入による生活向上、 フィリピンでの輸出規格作成およびそれにかかる品質向上などの事業を通し、コーヒー農家に寄り添い、 品質向上、生産量向上に尽力している。
またフィリピン、コーディレラ地方において、コーヒー農園の経営にも携わっている。
(写真はコーヒーの抽出方法でおいしさを競うフィリピンエアロプレスチャンピオンシップにて審査員を務める山本氏(2014年、フィリピン))

このイベントは、当財団が9月8日~11月8日まで行う、つながる国際協力「CAREスマイルギフトキャンペーン」の一環として開催します。
キャンペーンは、東ティモールとつながり、東ティモールの農村部の人々の自立を支援することを目的としています。
経費を除く参加費はすべて、「CAREスマイルギフトキャンペーン」への寄付とさせていただきます。

【関連情報】
スマイルギフトキャンペーン2016
ラファエックが届くまで(映像)

本件に関するお問い合わせ先

公益財団法人 ケア・インターナショナル ジャパン(担当:大森)
〒171-0031 東京都豊島区目白2-2-1 目白カルチャービル5階
Tel: 03-5950-1335 Fax: 03-5950-1375
Email:camp@careintjp.org

  • CAREパッケージ
  • CARE支援組織
  • ジェンダーハンドブック
  • フォトギャラリー
  • お名前

    ふりがな(かな)

    登録メールアドレス(半角)

  • accountability2012.jpg