生きるチカラを信じて支える ケア・インターナショナル ジャパンは、貧困の根源の解決に向け、災害時の人道支援を行うとともに、「女性や子ども」に焦点をあてた活動を通して、最も困難な状況になる人々の自立を支援しています。
ニュースリリース

12/11(日)「歩く国際協力」クラウドファンディングのチャレンジャー募集にかかる説明会を開催します

[ 2016.11.15 ]

http://www.careintjp.org/wihsmay2016.JPG

2016年5月のチャリティウォークの様子

12/11(日)【説明会開催】 「歩く国際協力」クラウドファンディングのチャレンジャー募集!

社会をよくする活動のために、自らのアイデアをネット上で伝え、共感によって寄付を集める「クラウドファンディング(crowd funding)」。
この度、当財団が行う、歩く国際協力「Walk in Her Shoes 2017」キャンペーンのためのクラウドファンディングに挑戦するチャレンジャーを募集します。

「Walk in Her Shoes」は「彼女の身になって歩く」という意味。このキャンペーンでは、一日6キロ(約8,000歩)もの道のりを、 水汲みのために歩く途上国の女性や女の子たちに思いをはせながら、 ウォーキングに関するさまざまな取り組みを行います。

今回募集するクラウドファンディングでは、 チャレンジャーの方にチャレンジ内容、目標金額、期間を決めていただき、 寄付金を集めていただきます。集めていただいた寄付金は、 歩く国際協力「Walk in Her Shoes 2017」キャンペーンの収益の一部として、 ケア・インターナショナル ジャパンがガーナで実施している「乳幼児の栄養改善事業」を通じ、 ガーナの貧困地域のお母さんたちの自立支援活動に充てられます。

http://www.careintjp.org/groupdiscussion.JPG

ボランティアグループでアイデア出し

チャレンジ内容は、「歩く」ことだけに限りません。
あなたらしいチャレンジであれば、どんなことでもOK。
一緒にアイディアを出し合うところから、始めませんか?

クラウドファンディングに興味のある方、
ちょっとユニークなボランティアをやってみたい方、
国際協力に関わってみたい方、
初めての方、大歓迎です!まずは説明会にお越しください。

【説明会詳細】
■日時:2016年12月11日(日)
    14:30~16:00(14:00開場)
■内容:
・歩く国際協力「Walk in Her Shoes2017」の説明(ケア・インターナショナル ジャパンスタッフ大森恵実)
・クラウドファンディングサイト活用とコツ(ジャパンギビング事務局次長 高橋麻子氏)
・クラウドファンディング実例(2014年チャレンジャー堀田淳氏)
 「鼓動に耳をすませばプロジェクト〜東海道五十三次踏破にチャレンジ〜
・グループディスカッション(アイデアを出し合います) ※ゲストの高橋氏、堀田氏がアドバイザー
■場所:EIJI PRESS Lab
東京都渋谷区恵比寿南1-9-12ピトレスクビル5F
■参加費:無料
■定員:30名
■お申込み方法:こちらからお申し込みください。
■お申込み締切:2016年12月10日(土)
■お問い合わせ先:担当 大森 email: wihs@careintjp.org


【関連情報】
歩く国際協力「Walk in Her Shoes 2016」キャンペーン特設ページ
歩く国際協力「Walk in Her Shoes」クラウドファンディングページ

本件に関するお問い合わせ先

公益財団法人 ケア・インターナショナル ジャパン
〒171-0031 東京都豊島区目白2-2-1 目白カルチャービル5階
Tel: 03-5950-1335 Fax: 03-5950-1375
Email:wihs@careintjp.org

  • CAREパッケージ
  • CARE支援組織
  • ジェンダーハンドブック
  • フォトギャラリー
  • お名前

    ふりがな(かな)

    登録メールアドレス(半角)

  • accountability2012.jpg