生きるチカラを信じて支える ケア・インターナショナル ジャパンは、貧困の根源の解決に向け、災害時の人道支援を行うとともに、「女性や子ども」に焦点をあてた活動を通して、最も困難な状況になる人々の自立を支援しています。
ニュースリリース

6/27(水)ガーナの働くお母さんと赤ちゃんをエンパワメントする!駐在員トークを開催します

[ 2018.5.17 ]

0626ghana_talk.JPG

当財団が2016年春、外務省などの資金供与を得て、ガーナで開始した乳幼児の栄養改善事業
事業開始から2年。現在、137名の働くお母さんが赤ちゃんの健全な発育と農村ビジネスの定着を目指して日々奮闘しています。それを現地で支えている宇佐美駐在員より、事業の進捗をお伝えします。

皆さまのご参加をお待ちしております!

【詳細】
■日時:2018年6月27日(水)19:00~20:00(18:30 開場)
■場所:雑司が谷地域文化創造館 第1会議室A(1階)
 東京都豊島区雑司が谷3-1-7 千登世橋教育文化センター内
 ・東京メトロ 副都心線 雑司が谷駅 2番出口直結
 ・JR山手線 目白駅より徒歩およそ10分
■参加費:無料
■定員:30名
 *定員に達し次第、受付を終了させていただきます。
■お申込み方法:こちらのサイトから「イベントに参加する」を選択いただき、お申込みください。

【関連記事】
現地からの声が届きました(貧困を根絶して健康促進!ココプラスで救われた娘のお話しなど)
ガーナ駐在員便り(ガーナの「国際女性の日」)

【関連情報】
ガーナ:乳幼児栄養改善事業

【関連イベント】
6/3(日) ガーナ産カカオ豆からBean to Bar!フェアトレードチョコレート作り体験を開催します

本件に関するお問い合わせ先

公益財団法人 ケア・インターナショナル ジャパン
〒171-0031 東京都豊島区目白2-2-1 目白カルチャービル5階
Tel: 03-5950-1335 Fax: 03-5950-1375
Email: info@careintjp.org

  • CAREパッケージ
  • CARE支援組織
  • ジェンダーハンドブック
  • フォトギャラリー
  • お名前

    ふりがな(かな)

    登録メールアドレス(半角)

  • accountability2012.jpg