生きるチカラを信じて支える ケア・インターナショナル ジャパンは、貧困の根源の解決に向け、災害時の人道支援を行うとともに、「女性や子ども」に焦点をあてた活動を通して、最も困難な状況になる人々の自立を支援しています。
ニュースリリース

南スーダン「水と衛生改善事業」帰国報告会を開催しました

[ 2011.7.28 ]

27日、今月誕生したばかりの南スーダンから一時帰国中の事業統括者が、当財団が 2009年4月よりジョングレイ州トィッチイースト郡で行っている「水・衛生緊急支援事業」について、1年間の活動を踏まえ報告を行いました。

具体的には、事業地であるトィッチイースト郡の概要、現状をはじめ、当該事業の進捗状況について、写真を多用して説明を行いました。

参加者からは、「話がわかりやすく、とても興味深かった」、「写真が多く、現地の様子が分かりやすかった」との声がきかれました。

報告会の樣子

報告会の樣子

支援事業

南スーダン:水と衛生改善事業

関連記事

2011年2月2日 帰宅~スーダン総選挙からの物語~

当日の報告資料はこちら


本件に関するお問い合わせ先

公益財団法人 ケア・インターナショナル ジャパン 広報担当
〒171-0031 東京都豊島区目白2-2-1 目白カルチャービル5階
Tel: 03-5950-1335 Fax: 03-5950-1375
e-mail:info@careintjp.org

  • CAREパッケージ
  • CARE支援組織
  • ジェンダーハンドブック
  • フォトギャラリー
  • お名前

    ふりがな(かな)

    登録メールアドレス(半角)

  • accountability2012.jpg