生きるチカラを信じて支える ケア・インターナショナル ジャパンは、貧困の根源の解決に向け、災害時の人道支援を行うとともに、「女性や子ども」に焦点をあてた活動を通して、最も困難な状況になる人々の自立を支援しています。
ニュースリリース

10/8(土)「東ティモールを伝える 高校生トーク×映画」を開催します

[ 2016.9. 7 ]

resizedwithkids.jpg

東ティモールの子どもたちと

「高校生ができる国際協力ってなんだろう?」
今年8月、国際協力について学ぶため、青山学院高等部の高校生2人が東ティモールを訪れました。
初めて感じた東ティモールの空気、美しい景色、人々との交流。
現地で学んだコーヒー栽培とフェアトレードのこと。
高校生の目でみた東ティモールについて報告します。
また、東ティモールの悲しい過去と人々の力強さが描かれ、 日本に暮らす私たちの生き方についてメッセージを投げかける、 美しい音楽あふれるドキュメンタリー映画「カンタ!ティモール」の上映会を行います。


このイベントは、青山学院高等部の高校生たちが、ケア・インターナショナル ジャパン(CARE)の行う 東ティモールの農村部の人々の自立を支援するために行う活動 へ協力することを目的に開催します。
CAREでは東ティモール農村部において、人々が情報や知識を得て、学習し、「生きるチカラ」を身につける助けになる学習雑誌「ラファエック」を配布しています。
イベントの参加費を含む寄付を募ることで、 高校生たちが東ティモールの人々に1,000冊のラファエックを送ることに挑戦します!

【映画「カンタ!ティモール」について】


この映画の舞台は、赤道直下の小さな島国、東ティモール。
ひとつの歌から始まった運命の旅が、音楽あふれるドキュメンタリー映画となった。
この島を襲い、人々の命を奪った軍事戦略と、それを生き抜いた人びと。
当時23歳だった広田奈津子監督は、人びとの暮らしの中で現地語を学び、 彼らの歌に隠された本当の意味に触れてゆく。
※一部暴力的な描写が含まれます。12歳以下のお子さんのご鑑賞は、保護者の方のご判断にお任せします。

resizedcoffeefarmer.jpg

コーヒー農家でお話を聞く

【イベント詳細】
■日時:10月8日(土)14:00~17:00(13:30受付開始)
13:30 受付開始
14:00 青山学院高等部生徒の行う活動紹介
          ケア・インターナショナル ジャパンの事業紹介
14:20 『カンタ!ティモール』上映会
16:30 「高校生トーク」東ティモール訪問報告会
17:00 終了予定
■場所:青山学院高等部PS講堂(アクセスマップ
■参加費:一般1500円、大学生1000円、高校生500円
  *映画視聴代を含みます。
   CAREオリジナルDVD『I am powerful』付き。
  *当日受付にて徴収いたします。
  *収益はすべてCAREスマイルギフトキャンペーン2016 への寄付となります。
■定員:200名
■申し込み締切:10月7日(金) *席に余裕があれば当日参加も可能です。
■お申込み方法:こちらのサイトから「イベントに参加する」を選択いただき、お申込みください。
■問い合わせ先:キャンペーン担当 大森、email: camp@careintjp.org
■共催:公益財団法人 ケア・インターナショナル ジャパン
    青山学院高等部(学校法人青山学院)

このイベントは、当財団が9月8日~11月8日まで行う、つながる国際協力「CAREスマイルギフトキャンペーン」の一環として開催します。 キャンペーンは、東ティモールとつながり、東ティモールの農村部の人々の自立を支援することを目的としています。経費を除く参加費はすべて、「CAREスマイルギフトキャンペーン」への寄付とさせていただきます。

【関連情報】
スマイルギフトキャンペーン2016
ラファエックが届くまで(映像)

本件に関するお問い合わせ先

公益財団法人 ケア・インターナショナル ジャパン(担当:大森)
〒171-0031 東京都豊島区目白2-2-1 目白カルチャービル5階
Tel: 03-5950-1335 Fax: 03-5950-1375
Email:camp@careintjp.org

  • CAREパッケージ
  • CARE支援組織
  • ジェンダーハンドブック
  • フォトギャラリー
  • お名前

    ふりがな(かな)

    登録メールアドレス(半角)

  • accountability2012.jpg