生きるチカラを信じて支える ケア・インターナショナル ジャパンは、貧困の根源の解決に向け、災害時の人道支援を行うとともに、「女性や子ども」に焦点をあてた活動を通して、最も困難な状況になる人々の自立を支援しています。
ニュースリリース

【締切延長:4/28(金)まで】「あつめて国際協力」ファンドレイジング・渉外担当インターンを募集します

[ 2017.3.29 ]

【元インターンの声】
「あつめて国際協力」をどうしたらもっと多くの人に取り組んでもらうことができるのか。
そのために、私は中学生や高校生の時に、国際協力に関心はあるけれど、自分にできることがないと思っていたことから、中高生を対象としたワークショップを企画しました。また、シリア難民に関心を持ち、CAREがシリア難民支援の活動も行っていることから、大学でも、シリアに関する企画を「あつめて国際協力」とセットで行いました。
このインターンでは、あらかじめ決まっていることを遂行するというよりは、自分からどうしたらよいかを考えるため、自分の興味関心や得意なことを活かして動くことができます。もちろん、CARE職員の方々から温かいサポート・応援をいただけます。また、今までは本からしか知らなかったNGOについて、働いている方の様子や話から知ることができたのも私にとっては大きな収穫でした。大学の授業等で忙しくても、国際協力やNGOの活動に関心があり、実際の仕事の様子を知りたい方にはぴったりだと思います。

(職  種)  財務・総務部 「あつめて国際協力」ファンドレイジング・渉外担当インターン

(人  数)  1名

(職務内容)
「あつめて国際協力」は、CARE(2013年度国際NGO世界ランク7位)日本事務局のファンドレイジング戦略の一つであり、支援の輪を全国に広げるための架け橋になることが期待されるプロジェクトです。
「あつめて国際協力」を拡大するために、教育機関などへのアプローチ、協力団体との連絡調整、出張講座やワークショップの企画運営がインターンの主な業務となります。
  • 「あつめて国際協力」の戦略立案
  • 電話やDMを使っての広報
  • 戦略立案や広報のために、メディア、学校、学生団体、デザイナー等との渉外
  • 出張講座・ワークショップの企画・運営
  • 資金調達やNGOと外部団体とのパートナーシップの可能性にかかるリサーチ
  • 職員の業務補佐
(資格条件)
◆当財団のビジョン・ミッションに共感でき、活動への深い関心と理解がある方
◆新しいことへのチャレンジ精神。最後までやり遂げる責任感と忍耐力
◆コミュニケーション能力、発想力、行動力
◆Facebook/twitterなど、日常的なソーシャルメディアの利用がある方は尚可
◆学生可

(待  遇)  無給(交通費上限1日1,000円まで支給)

(勤 務 地)   当財団事務所(東京都豊島区)

(勤務条件)  月~水のうち週1~2日、9:00~17:30のうち5時間以上。応相談。

(期  間)  2016年4月末から2016年9月末まで。応相談。長期勤務可能な方を優先します。

(応募方法)  以下の3つの書類を、下記Eメール宛に送信してください。Eメールの件名には「あつめてインターン募集2017-2」とお書きください。書類選考後、面接等詳細を連絡します。

◆履歴書
◆職務経験
◆志望動機(各A4/1枚にまとめて下さい)
(応募期間)
2017年4月28日(金)締切
※但し、応募があり次第、選考を実施しますので、早めのご応募をお願いします。

(連絡先)
公益財団法人 ケア・インターナショナル ジャパン(財務・総務部)
171-0031 東京都豊島区目白2-2-1 目白カルチャービル5階
TEL: 03-5950-1335 FAX: 03-5950-1375
Email: recruiting-A@careintjp.org
  • CAREパッケージ
  • CARE支援組織
  • ジェンダーハンドブック
  • フォトギャラリー
  • お名前

    ふりがな(かな)

    登録メールアドレス(半角)

  • accountability2012.jpg