生きるチカラを信じて支える ケア・インターナショナル ジャパンは、貧困の根源の解決に向け、災害時の人道支援を行うとともに、「女性や子ども」に焦点をあてた活動を通して、最も困難な状況になる人々の自立を支援しています。
ニュースリリース

広報インターンを募集します

[ 2017.6.20 ]

広報インターンの声:

Maya kanayama staff introduction 1.jpg私は、中学生のころから、私たちはこんなに豊かな世界で暮らしているのに世界にはなぜ貧しさや紛争が存在するのだろうかと考え、漠然と将来はそれらの問題解決に携わりたいと考えて努力してきました。大学では、国際協力・平和構築関連のゼミや模擬国連のサークルを通し、政府・国際機関アクターの視点や学問的な知識を身に着けてきたつもりでした。しかし、現実を見てみると、必ずしも学問的な理論通りでないことや政治力で曲げられる事実もあります。そうした中で、NGOに興味を持ち、国際的にも有名なCAREがインターン募集をしていると聞き、自分の視野を広げるためにもなじみのない女性と女子の分野への注力に興味を持ったため、応募しました。
広報という担当は、内部の情報が集まる場所でもあったためCAREについて70年以上前の情報も含め、本当に多くのことを学ぶことができ、Web広報含め多様な仕事を任せていただき、知らない世界を見て視野が広がりました。
一度私は民間へ就職をしますが、ここで学んだことを活かしつつ、またCAREのために何らかの形で恩返しできたらと思います。

担当者よりメッセージ:

広報の「いろは」を学びたい方におすすめのポジションです。
その他、財団の最新情報をいち早く知ることができるポジションなので、国際NGOが海外でどのように事業を展開し、国内ではどのように資金調達をしているのかが学べます。
幅広い層からのご応募をお待ちしております!

(職  種)インターン

(人  数)1名

(職務内容)主に、当財団の広報施策を中心とした、国際協力事業全般の業務に関わっていただきます。
      ・ホームページの更新(特に専門的な知識は不要です)
      ・ソーシャルメディアでの発信
      ・翻訳
      ・その他、事務所全体における庶務業務補助

(資格条件)◆当財団のビジョン・ミッションに共感していただける方
      ◆日本語での業務遂行に支障がない方
      ◆簡単な英語力(簡単な英文ストーリー等の翻訳ができる程度)
      ◆パソコンの基本操作スキル(Word必須)
      ◆Facebookなどのソーシャルメディアを日常的に使用されている方を優先
      ◆学生も可。学位不問。

(待  遇)無給(但し、上限1,000円/日までの交通費実費を支給)

( 勤務地 )日本国内事務所(東京都豊島区)

(勤務条件)以下、応相談。
      ・月~金のうち週2~3日程度
      ※休日:土・日・祝日(但し、イベント等での休日出勤もあり)
      ・10:00~18:00 もしくは 9:00~17:00 (1時間の休憩を含む)

(期  間)2017年7月(もしくは8月)から2018年1月まで。応相談。但し、長期可能な方を優先します。

(応募方法)・以下の3つの書類を、下記Eメール宛に送信してください。
      ・Eメールの件名には「広報インターン募集2017-6」とお書きください。
      1)履歴書
      2)職務経歴書
      3)志望動機(各A4/1枚にまとめて下さい)

(選考方法)1)書類選考
      2)面接(原則1回)

(応募期間)2017年7月31日(月)締切
      *但し、応募者があり次第審査を開始し、採用者が決まり次第応募を終了します。

本件に関するお問い合わせ先

公益財団法人 ケア・インターナショナル ジャパン(財務・総務部)
171-0031 東京都豊島区目白2-2-1 目白カルチャービル5階
TEL: 03-5950-1335 FAX: 03-5950-1375
E-mail:recruiting@careintjp.org
  • CAREパッケージ
  • CARE支援組織
  • ジェンダーハンドブック
  • フォトギャラリー
  • お名前

    ふりがな(かな)

    登録メールアドレス(半角)

  • accountability2012.jpg