生きるチカラを信じて支える ケア・インターナショナル ジャパンは、貧困の根源の解決に向け、災害時の人道支援を行うとともに、「女性や子ども」に焦点をあてた活動を通して、最も困難な状況になる人々の自立を支援しています。
企業パートナーシップ

パートナーシップレポート

ワイデン+ケネディ トウキョウ

アカウント ディレクター 橋本 ゆかり

アカウント ディレクター 橋本 ゆかり

ワイデン+ケネディは、26年前にアメリカ、ポートランドに設立された広告会社です。設立当初より、NIKEなどのクライアントのブランディングや広告制作の仕事をしています。現在、ポートランド本社のほか、NY、ロンドン、アムステルダム、上海、デリーそして東京の6つの支社それぞれにおいてプロ・ヴォノ(ボランティア)という社会貢献プログラムを実施しています。

日本において、CAREは、その歴史や活動内容を残念ながらあまり知られていないという現状のほか、寄付に対する意識もまだまだ欧米の諸外国に比べて高いものとはいえない状況にあります。私たちの持っているクリエイティブとアイディアの力をもって、このような社会に変化を促す可能性があることを信じて作成したサイトが、"careギフト"です。ショッピングという行為を通して寄付をするという新しい寄付のコンセプトを、より広く社会に訴えかけていければと願っています。

このサイトの制作には多くの方にボランティアとしてご協力いただくことができました。株式会社CROSS BORDERS、株式会社LOCKON、ムラカミデザイン事務所の皆様、そして、care countryの世界を素敵なイラストレーションによって表現してくださった、東京藝術大学大学院に在籍の庄司さおりさん。皆様のご協力なくして、このサイトを実現することはできませんでした。ありがとうございます。そして、このサイトが、日本で新しい寄付の形式として定着していくことを願ってやみません。

パートナーシップレポートの一覧へ

  • CAREパッケージ
  • CARE支援組織
  • ジェンダーハンドブック
  • フォトギャラリー
  • お名前

    ふりがな(かな)

    登録メールアドレス(半角)

  • accountability2012.jpg