生きるチカラを信じて支える ケア・インターナショナル ジャパンは、貧困の根源の解決に向け、災害時の人道支援を行うとともに、「女性や子ども」に焦点をあてた活動を通して、最も困難な状況になる人々の自立を支援しています。

玉ねぎ品評会で受賞! -ポリーナさんのお話し

paulina_hafosa2018.png ポリーナさん
Obulo村は、エルメラ県アッサベのObeto集落にあります。ポリーナさんは、この事業を通じて2016年にこの村に作られた農民グループ「Obeto」のリーダーを務めています。

ポリーナさんは、この事業で生産できた農作物を、陳列・販売する収穫祭の計画を知り、喜びでいっぱいになりました。

「収穫祭が開催されることを聞いて、とても嬉しかったです。私たち農民グループのメンバーが過去数ヵ月間にわたり、懸命に作業をして育てた農産物を販売することができるからです。私たちは、普段、Obulo村以外で販売することはありません。この収穫祭で、いつもに比べたくさんの農産物を販売することができたのです。」

ポリーナさんがリーダーを務める農民グループは、収穫祭での売上額で2位になりました。しかもそれだけではありません。彼女のグループは、また、玉ねぎ品評会で受賞するという特別な栄誉にも恵まれたのです。グループは、「地元の玉ねぎ」と「トゥクトゥク玉ねぎ(大きな赤玉ねぎの品種)」の2部門にエントリーし、見事「地元の玉ねぎ」部門で1位を獲得しました。品評会では、出品された玉ねぎが慎重に観察されたのち、興奮の中、投票が行われました。

「たくさんの農民グループが競争に参加する中で、まさか私たちのグループが勝つとは思いませんでした!収穫までの道のりは長く厳しいものでしたが、最後にこのような賞を受賞することができて、最高の気分です。私たちは自分たちを誇りに思っています。」

「この事業には本当に感謝しています。私たちに大きな変化をもたらしてくれました。研修のおかげで、私たちは農業生産を増やす方法を学び、今日のように販売することができました。今後も私たちと協力し続けてくれることを願っています。」


その他のストーリーを読む

関連情報

駐在員レポート(2年次を終え、最終年に向けて)

1年次活動報告書

1年次の受益者ストーリー(女性リーダー、男性リーダー、女性だけの農民グループ、村のリーダーのお話しなど)

実施プロジェクトを支援する方法

CAREのサポーターになって活動を支えるさまざまな方法があります。

支援する >>

►今すぐ寄付する
オンライン募金

  • CAREパッケージ
  • CARE支援組織
  • ジェンダーハンドブック
  • フォトギャラリー
  • お名前

    ふりがな(かな)

    登録メールアドレス(半角)

  • accountability2012.jpg