生きるチカラを信じて支える ケア・インターナショナル ジャパンは、貧困の根源の解決に向け、災害時の人道支援を行うとともに、「女性や子ども」に焦点をあてた活動を通して、最も困難な状況になる人々の自立を支援しています。
支援する

支援する

生きるチカラを信じる、あなたのキモチを託してください。

すべての人が尊厳を持ち、安心して暮らすことのできる世界。
あなたのチカラが誰かの生きるチカラになります。

ケア・インターナショナル ジャパンの活動は、皆さまからのご寄付によって支えられています。
あなたに合ったご支援の方法で、私たちの活動を応援してください。

寄付で支援する

皆さまからお寄せいただくご寄付は、私たちが世界各地で取り組んでいるさまざまなプロジェクトに広く活用させていただきます。

「寄附金規程」については、こちらをご覧ください。

会員になって支援する

ケア・インターナショナル ジャパンの活動を会員として支えていただく方法です。会員の方には、ニュースレターや年次報告書などを通じて、活動内容、運営状況などについて定期的に報告しています。 会員制度の詳細へ>>

モノで支援する

未使用切手や書き損じハガキ、古本など、ご家庭に眠っているものが、支援活動に役立ちます。

ご支援によってこんなことができます

16675a05385f44c394921ef0cee4ffcdc7b3959c.jpg

2,000円のご支援で・・・
アジアで一番新しい国「東ティモール」の人々に、識字、衛生、母子保健、農業、貯蓄などの情報が満載の学習雑誌「ラファエック」を11冊届けることができます。
平均世帯を7人とすると、77人以上もの人々が、生きるために必要な情報を手に入れることができます。

a56692e50c45b27791434b26794c267baaf99c8a.JPG

6,000円のご支援で・・・
天災や人災などにより、住居や生活用品、そして大切な家族などすべてを失った被災者や避難民4世帯の人々に対して、
歯ブラシ、石けん、タオル、生理用品などが入った「衛生キット」を配布することができます。
これにより感染症の蔓延を最小限におさえることができます。

supportt3.png

10,000円のご支援で・・・
子どもの栄養失調が深刻となっているガーナ北部州において、
保護者らに対し乳幼児の栄養啓発や食習慣の改善活動等を行うことで2歳未満の乳幼児7人の栄養改善を行うとともに、
乳幼児の母親に対し収入向上支援を行うことができます。

支援や協働についてのご相談やご質問は、下記担当までご連絡ください。

公益財団法人 ケア・インターナショナル ジャパン マーケティング部 ファンドレイジング担当
TEL 03-5950-1335(平日10:00~18:30)
e-mail:m.takaki@careintjp.org

  • CAREパッケージ
  • CARE支援組織
  • ジェンダーハンドブック
  • フォトギャラリー
  • お名前

    ふりがな(かな)

    登録メールアドレス(半角)

  • accountability2012.jpg