生きるチカラを信じて支える ケア・インターナショナル ジャパンは、貧困の根源の解決に向け、災害時の人道支援を行うとともに、「女性や子ども」に焦点をあてた活動を通して、最も困難な状況になる人々の自立を支援しています。
支援する

ケア・フレンズ長野

CARE支援組織「ケア・フレンズ長野」の主な活動をご紹介します。

nagano1.JPG ■活動名:チャリティーランチ会とバザー
■開催日:2017年10月17日
■場所:ザ・フジヤ・ゴホンジン
■参加人数 :124名

MOCAの姉妹によるオカリナ演奏会を開催しました。オカリナの素朴な音色に、深い森の中にいるような感覚を覚え、癒やしの時間となりました。バザーは好評で、売上金20万円を、ケア・インターナショナル ジャパンに寄付しました。





nagano2.jpg ■活動名:東ティモール視察旅行
■開催日:2017年10月23日~28日
■場所:東ティモール
■参加人数 :3名

東ティモール現地視察旅行に、ケア・フレンズ長野から3名で参加しました。CARE東ティモールのスタッフと交流後、小学校を訪れ、学習雑誌「ラファエック」を配布。子どもたちの喜ぶ姿に感銘を受けました。東ティモール大使とも交流でき、有意義な視察旅行となりました。

nagano3.JPG ■活動名:親睦例会 「ろくもん」に乗る
■開催日:2018年4月27日
■場所:しなの鉄道特別列車「ろくもん」(長野⇔軽井沢)
■参加人数 :16名

ふだんあまり経験しない、のんびりとした電車の旅を満喫しました。車窓から眺める春の信濃路の風景に心が癒やされ、小布施「鈴花」のおいしいお弁当に舌鼓を打ち、忙しさの日常から開放された一日でした。

nagano4.jpg ■活動名:「水の週間」による講演会とランチ
■開催日:2018年5月16日
■場所:ザ・フジヤ・ゴホンジン
■参加人数 :103名

文学作品を通し、地域の歴史を教授される堀井正子氏をお招きして、「善光寺・魂の出会い─高倉健と五代前のおばあさま─」の講演を大変興味深くお聞きしました。ランチ会も楽しく、ケア・インターナショナル ジャパンへ10万円を寄付しました。

これまでの活動報告

2017年度
2016年度
2015年度
2014年度


  • CAREパッケージ
  • CARE支援組織
  • ジェンダーハンドブック
  • フォトギャラリー
  • お名前

    ふりがな(かな)

    登録メールアドレス(半角)

  • accountability2012.jpg