生きるチカラを信じて支える ケア・インターナショナル ジャパンは、貧困の根源の解決に向け、災害時の人道支援を行うとともに、「女性や子ども」に焦点をあてた活動を通して、最も困難な状況になる人々の自立を支援しています。
支援する

ケア・フレンズ岡山

CARE支援組織「ケア・フレンズ岡山」の主な活動をご紹介します。

okayama1.JPG ■活動名:2017年度 総会
■開催日:2017年7月24日
■場所:岡山国際ホテル スカイルーム
■参加人数 :33名

ケア・インターナショナル ジャパンより、マーケティング部長の高木美代子さんをお迎えして、東ティモールの歴史や現況ほか、学習雑誌「ラファエック」を通じた子どもたちの教育支援や、農村地域の生計向上事業についての説明をいただきました。

okayama2.JPG ■活動名:落語会とバザー
■開催日:2017年11月8日
■場所:岡山ガーデン 我楽多堂
■参加人数 :200名

岡山市中心部から東へ約1時間の郊外にある岡山ガーデンにおいて、上方落語の桂春蝶師匠による落語会とバザーを開催しました。古典落語の「山内一豊の妻」を、上方特有の流れるよう語り口で語られ、会場は笑いの渦に包まれました。

okayama3.bmp ■活動名:新年例会
■開催日:2018年1月15日
■場所:岡山国際ホテル スカイルームA
■参加人数 :41名

「昭和のお正月」と題し、祝舞に始まり、バックに昭和の演歌が流れる中、テーマに相応しい正月料理を堪能しました。ゲストの小原藍さんによる美空ひばり、越路吹雪の昭和の歌を楽しみ、賑やかなお正月例会となりました。


okayama4.bmp ■活動名:由紀さおり講演会・バザー
■開催日:2018年3月3日
■場所:岡山国際ホテル 瑞光の間
■参加人数 :1,200名

由紀さおりさんをお迎えして、「美しい日本語の歌を伝えたい」と題する講演会とバザーを開催しました。濁音と鼻濁音の違いを詳しく説明され、日本語がより美しくなることを納得しました。バザーも大盛況となりました。

okayama5.bmp ■活動名:親睦旅行
■開催日:2018年4月17日
■場所:香雪美術館、小林一三記念館
■参加人数 :30名

朝日新聞創業者である村山龍平コレクションの「香雪美術館」(大阪市)と、阪急創業者の「小林一三記念館」(池田市)を、岡山市の林原美術館の谷一館長のご案内で巡る旅を楽しみました。車中、クイズ形式の作品紹介に挑戦しました。


ケア・フレンズ岡山 ホームページ
ケア・フレンズ岡山 ブログ

これまでの活動報告

2017年度
2016年度
2015年度
2014年度


  • CAREパッケージ
  • CARE支援組織
  • ジェンダーハンドブック
  • フォトギャラリー
  • お名前

    ふりがな(かな)

    登録メールアドレス(半角)

  • accountability2012.jpg