生きるチカラを信じて支える ケア・インターナショナル ジャパンは、貧困の根源の解決に向け、災害時の人道支援を行うとともに、「女性や子ども」に焦点をあてた活動を通して、最も困難な状況になる人々の自立を支援しています。
支援する

CARE支援組織

CARE支援組織「ケア・サポーターズクラブ熊本」の主な活動をご紹介します。

kumamoto3.JPG
■活動名: 津川雅彦チャリティー講演会「俳優人生とその美意識」
■開催日: 2014年4月20日
■場 所: 市民会館崇城大学ホール
■参加人数: 700名

毎年開催するチャリティー講演会も、今回で8回目となりました。準備段階から活発に活動し、素晴らしい講師の方々から感動のお話をいただいて、ボランティアの大切さ、重要さを感じる瞬間です。


kumamoto2.jpg
■活動名: 熊本市民ボランティア週間
■開催日: 2013年11月24日
■場 所: 熊本交通センター広場
■参加人数: 理事15名

熊本では、毎年熊本市民ボランティア週間に、一ボランティア団体として参加しています。またこの他にも、食事会やバス旅行も毎年企画し、CAREの存在を認知していただくとともに、会員相互の交流の場となっています。


kumamoto1.jpg
■活動名: コミュニティ運営による初等教育事業 活動報告「アフガンの子ども達に、「教育」と「笑顔」を」
■開催日: 2013年10月23日
■場 所: ホテル熊本テルサ
■参加人数: 30名

CAREアフガニスタンのスタッフから、直接活動報告を受ける機会を設けました。厳しい現実の中でも、私たち熊本からの支援で、少しずつ明るく広がっていく子供たちの現状を確認し、支援の重要さを実感しました。

【広報誌のご紹介】

会報「六花 vol.5」

会報「立花 vol.4」

会報「立花 vol.3」

会報「立花 vol.2」

会報「立花 vol.1」




  • CAREパッケージ
  • CARE支援組織
  • ジェンダーハンドブック
  • フォトギャラリー
  • accountability2012.jpg