生きるチカラを信じて支える ケア・インターナショナル ジャパンは、貧困の根源の解決に向け、災害時の人道支援を行うとともに、「女性や子ども」に焦点をあてた活動を通して、最も困難な状況になる人々の自立を支援しています。
支援する

CARE支援組織

CARE支援組織「ケア・フレンズ東京」の主な活動をご紹介します。

tokyo5.jpg
■活動名: 講習会「バザーの為の手芸 フラワーアレンジメント」
■開催日: 2014年6月10日
■場 所: 都内会議室
■参加人数: 70名

来年2月の講演会・バザーの為の手芸講習会を、中川雅臣・淑姫ご夫妻を講師に開催致しました。会員一同、和気あいあいと楽しく、また2月に向け「心一つ」に、好調な売れ行きを願いつつ、フランス風のアレンジメントに励みました。


tokyo4.JPG
■活動名: 由紀さおり講演会・バザー
■開催日: 2014年2月11日
■場 所: 都内会議室
■参加人数: 1,500名

第16回講演会(「ケア・フレンズ東京 第16回講演会 ~美しい日本語の歌を伝えたい」)は、講師に歌手の由紀さおり様をお迎えしました。美しい日本語の歌について興味深いお話と、世界を魅了する歌声に、会場にお集まりの1,500名のお客様は、感動の渦につつまれ、由紀様に感謝致しました。


tokyo3.jpg
■活動名: 講演会「東日本大震災 災害派遣活動」
■開催日: 2013年11月14日
■場 所: 都内会議室
■参加人数: 100名

東日本大震災では僅か6分間に3ヶ所の断層のズレが起こり、大津波となりました。あの時のあの状況下で、自衛隊がどのような活動を行ったかを、皆様に伝える事が大切と、楠見晋一(自衛隊岡山地方協力本部長(当時))1等陸佐から貴重なお話を伺いました。


tokyo2.jpg
■活動名: 講演会「東京藝術大学と文化財保護」
■開催日: 2013年9月19日
■場 所: 都内会議室
■参加人数: 100名

平城京遷都千三百年記念事業マスコットせんとくんの制作者として著名な彫刻家で、東京藝術大学大学院教授として指導育成にも力を注いでいらっしゃいます籔内先生に、東京藝大と文化財保護の関わりをお教え頂きました。


tokyo0.jpg
■活動名: 講演会「消化器内視鏡医療の現状」
■開催日: 2013年7月18日
■場 所: 都内会議室
■参加人数: 100名

東京大学医学部付属病院光学医療部長の藤城先生をお迎えし、最先端医療の光学医療、消化管のガン、胃・腸のガンの現状と内視鏡の役割について伺いました。真の長寿実現の為に定期健診の重要性を改めて実感しました。



  • CAREパッケージ
  • CARE支援組織
  • ジェンダーハンドブック
  • フォトギャラリー
  • accountability2012.jpg