生きるチカラを信じて支える ケア・インターナショナル ジャパンは、貧困の根源の解決に向け、災害時の人道支援を行うとともに、「女性や子ども」に焦点をあてた活動を通して、最も困難な状況になる人々の自立を支援しています。
CAREとは

CAREパッケージ(ケア物資)を受け取った人のお話し

CAREpackage_story.jpg

郵便局員が自転車で届けたCAREパッケージ(ケア物資)のお話し

-昭和27年から昭和30年くらいまで、米国オレゴン州ポートランドに住む父の弟から段ボールを何回か受け取った記憶があります...

戦争で夫を失った妻たち限定で届けられたCAREパッケージ(ケア物資)のお話し

-小学2年生の時に、戦争で夫を失った妻たち限定で物資が配布されるとの通知が自治会長よりありました...

給食を通じてCAREパッケージ(ケア物資)を受け取った人のお話し

-昭和21年(小学校4年生)の時、生まれて初めて給食がありました...

関連情報

「CAREパッケージ(ケア物資)」にかかる新たな発見

-10ドルで個人から個人へ届けられた、多くの日系人もかかわった、最も弱い立場におかれた人々に確実に届いた支援の原点

写真で見る「CAREパッケージ(ケア物資)


「CARE パッケージ(ケア物資)」から始まった ケア・インターナショナル ジャパンの歴史



  • CAREパッケージ
  • CARE支援組織
  • ジェンダーハンドブック
  • フォトギャラリー
  • お名前

    ふりがな(かな)

    登録メールアドレス(半角)

  • accountability2012.jpg