生きるチカラを信じて支える ケア・インターナショナル ジャパンは、貧困の根源の解決に向け、災害時の人道支援を行うとともに、「女性や子ども」に焦点をあてた活動を通して、最も困難な状況になる人々の自立を支援しています。
キャンペーン最新情報

歩く国際協力「Walk in Her Shoes2017」キャンペーンへのご協力ありがとうございました

[ 2017.6.15 ]


(動画は、Internet Exploreでは視聴できない場合がございます。 その際は画面右下の「youtube」のロゴをクリックしてyoutubeサイトでご覧いただくか、異なるブラウザをご利用ください。)


2012年に開始し、今年で6回目となった歩く国際協力「Walk in Her Shoes 2017」。
2017年度は、3月8日の「国際女性の日」から5月31日までの約3ヶ月間、189名のキャンペーン参加者の皆さまとともに歩むことができました。
また、キャンペーンの期間中、東京で3回、大阪で1回のチャリティウォークを開催し、延べ248名の方にご参加いただきました。 ご参加いただいた皆さまには、「毎日長い距離を歩くことによって、教育や生計向上の機会を失われている」途上国の現状を体験し、 現地の女性や女子たちに思いを馳せながら歩いていただいたことに、心から感謝申し上げます。

2017年の総歩数は、1億4,815万9,364歩となり、8,000歩=6kmとして距離換算すると、およそ11万1,119km、地球一周の2.7倍を超える距離となりました。
2017年の歩数目標であった1億5千万歩にはあとわずかとどかなかったものの、2016年の総歩数1億2,484万2,999歩から、大きく歩数を伸ばすことができました。 また、全国各地また海外からウォーキング中の写真665枚をお寄せいただき、地域を超えてつながることができました。

20170531.JPG
今回のキャンペーンを通して、個人・企業の皆さまから合計2,920,408円(物品協賛による寄付を含む)のご寄付をいただきました。
また、味の素株式会社様より1,000歩につき1円、また写真投稿1枚につき100円の協賛寄付をいただき、参加者の皆さまの継続したウォークを応援いただきました。
皆さまからのご寄付は、
ガーナ北部州の2才未満の乳幼児約5,000人の栄養改善と約3,000人の女性の経済的な自立 のために大切に使わせていただきます。

2017年10月には国際ガールズ・デーにあわせて、秋の歩く国際協力「Walk in Her Shoes」チャリティウォークを開催予定です。
また、来年の歩く国際協力「Walk in Her Shoes」も3月8日より開始いたしますので、ぜひご参加下さい。
改めて、ご協力いただいた全ての皆さまに感謝申し上げます。ありがとうございました!

【関連情報】
歩く国際協力「Walk in Her Shoes 2017」キャンペーンページ
ガーナ:乳幼児の栄養改善事業

本件に関するお問い合わせ先

公益財団法人 ケア・インターナショナル ジャパン
〒171-0031 東京都豊島区目白2-2-1 目白カルチャービル5階
Tel: 03-5950-1335 Fax: 03-5950-1375
Email: wihs@careintjp.org

  • CAREパッケージ
  • CARE支援組織
  • ジェンダーハンドブック
  • フォトギャラリー
  • お名前

    ふりがな(かな)

    登録メールアドレス(半角)

  • accountability2012.jpg