生きるチカラを信じて支える ケア・インターナショナル ジャパンは、貧困の根源の解決に向け、災害時の人道支援を行うとともに、「女性や子ども」に焦点をあてた活動を通して、最も困難な状況になる人々の自立を支援しています。
キャンペーン最新情報

「TOSHIMA さくらWALK ~WALK for GHANA~」を開催しました

[ 2018.4. 3 ]

IMG_2297.JPG 4月1日(日)、歩く国際協力「Walk in Her Shoes2018」キャンペーンの一環として、
「TOSHIMA さくらWALK ~WALK for GHANA~」を開催しました。


ご参加いただいた皆さま、誠にありがとうございました。
桜満開の見ごろは少し過ぎてしまいましたが、桜吹雪と春の晴天の中、51名の皆さまとウォーキングを
楽しむことができました。

今回のイベントは、CARE第10期ファンドレイジングチャレンジ!チームとCARE+が主催したもので、
これまで以上に他団体の皆さまのご協力を得ながら、パワーアップした内容となりました。

IMG_9474.JPG NPO法人 一期JAMさまご協力のもと実施した、アフリカの楽器
「ジャンベ」のワークショップ。
演奏を分かりやすく楽しく教えてくださいました。
参加者さまからは、「想像以上に楽しい。先生の教え方が上手」
とのお声が寄せられました。

学習院大学の国際協力団体Anchorさまにもご協力いただき、
受付会場でのチョコレートやコーヒーなどのフェアトレード商品の販売に加え、アフリカの桜「ジャカランダ」の折り紙を教えたり、アフリカの民族衣装体験として、参加者さまの着付けや写真撮影を行っていただきました。

M1030035.JPG
また、歩く国際協力「Walk in Her Shoes」キャンペーンのジュニア・アンバサダーで広告塔として
ご活躍してくださっているガールスカウト日本連盟
のメンバーの皆さまは、開会式で意気込みを語っていただき、道中は、「Walk in Her Shoes」のロゴを使って、歩きながらキャンペーンをアピールしてくださいました。


総勢80名を超えるご参加・ご協力を賜り実現いたしました。皆さま本当にありがとうございました。

参加者さまからは、
・(コースについて)ふだん歩いたところのない場所に行くことができて面白かったです。
・桜に加え、地域をよく知り見ることのできるコースだった。
・毎回様々なアクティビティが用意されていて楽しめました!
とのお声をいただいております。

改めて、本イベントに参加して下さった皆さま、協賛企業の皆さまに心からお礼を申し上げます。
293dc97ad0dba428bef2dcac536e965bcb37ecbd.JPG

アフリカデー・大阪チャリティウォーク

5月26日(土)に、大阪でもチャリティウォークイベントを開催いたします。
緑あふれる広々とした服部緑地公園内を歩きましょう。関西の皆さま是非ご参加くださいませ!
詳細・お申し込みはこちらから

歩く国際協力「Walk in Her Shoes」キャンペーン

チャリティウォークイベントは、歩く国際協力「Walk in Her Shoes」キャンペーンの一環で行われたものです。
水汲みのために毎日およろ6キロを歩く女性・女子の身になって歩き、
この問題を一緒に広め、共に行動しましょう。

チャリティウォークイベントの他、
世界中どこでも参加できる「好きな場所、好きな時間で歩く」方法もあります。
詳細は、歩く国際協力「Walk in Her Shoes」キャンペーンページをご覧ください。

CAREファンドレイジングチャレンジ!チーム

ファンドレイジングチーム

2012年にスタートした取り組みで、
ファンドレイジング(資金調達)のためのイベント企画、準備、実施までをボランティアが主体で行うものです。
昨年10月から今年5月まで活動しているのは、10期目のメンバーです。

CARE+

ファンドレイジングチームとしての活動を終えた1期~9期のメンバーの有志の方々が、
「CARE+(ケアプラス)」としてCAREの活動を支えています。

本件に関するお問い合わせ

公益財団法人 ケア・インターナショナル ジャパン
〒171-0031 東京都豊島区目白2-2-1 目白カルチャービル5階
Tel: 03-5950-1335 Fax: 03-5950-1375
Email: wihs@careintjp.org
  • CAREパッケージ
  • CARE支援組織
  • ジェンダーハンドブック
  • フォトギャラリー
  • お名前

    ふりがな(かな)

    登録メールアドレス(半角)

  • accountability2012.jpg