寄付で支援する はじめての方へ
Facebook
Twitter

6/22(水)「ウクライナ危機緊急支援」オンライン報告会を開催します

2月24日に始まったロシアのウクライナ侵攻による人道危機をうけて、
CAREが行っている「ウクライナ危機緊急支援事業」について、
現地での活動内容や、現状と今後の課題などをお伝えするオンライン報告会を下記の日程で行います。

ケア・インターナショナル ジャパン副理事長の滝澤三郎(元UNHCR Japan国連難民高等弁務官駐日事務所代表)による解説も予定しております。
ぜひご参加いただき、ウクライナの今とこれからに関心をお寄せいただければ幸いです。


イベント詳細

■日時:2022年6月22日(水)12:00~12:45
■会場:オンライン(Zoomを使用いたします)
■参加費:無料(どなたでもご参加いただけます)
■お申し込み方法:メールにて以下の内容でお申し込みください。
申し込み先アドレス:event@careintjp.org
件名:「ウクライナ危機緊急支援 オンライン報告会申し込み」
文面:お名前、ご所属(任意)、ご連絡できるメールアドレスをご記載ください。

*Zoom参加用URLにつきましては、お申し込みいただいた方に追ってご連絡いたします。
皆さまのご参加をお待ちしております。



CAREマンスリー・ギビング・プログラムのご案内

国際NGO「CARE」の一員として当財団は、この長期化する戦争において、困窮を極める人々への支援をこれからも継続して参ります。

物資援助に留まらず、社会心理的なサポートや自立支援など、ウクライナの人々が安心して暮らせる日常を取り戻すには、これからも、皆さまの継続的なご支援が必要です。

どうか、「CAREマンスリー・ギビング・プログラム」へのお申込みを頂き、ウクライナ危機への対応を行う当財団の活動全般を、継続的にご支援ください。

▶1日わずか33円(毎月1,000円)からの継続寄付申込はこちらから


関連情報

お問い合わせ先

公益財団法人 ケア・インターナショナル ジャパン
〒171-0031 東京都豊島区目白2-2-1 目白カルチャービル5階
Tel: 03-5950-1335 Fax: 03-5950-1375
Email: event@careintjp.org

ニュース一覧に戻る

最新のニュース

  • 世界人道デー:南スーダンは人道支援従事者にとって最も過酷な場所の一つになっています

    世界人道デー:南スーダン、アフガニスタン、ミャンマー、ウクライナは人道支援従事者にとって試練を伴う事業地となっています

  • 戦後77年:混乱期の日本を支えた「CAREパッケージ(ケア物資)」

    戦後77年:混乱期の日本を支えた「CAREパッケージ(ケア物資)」

  • 【急募】マーケティング部 個人寄付担当(フルタイム職員)を募集します

    【急募】マーケティング部 個人寄付担当(フルタイム職員)を募集します

  • ケア・インターナショナル ジャパンの新しいキャッチコピーを募集します

    ケア・インターナショナル ジャパンの新しいキャッチコピーを募集します

  • ファンドレイジング・インターンを募集します

    ファンドレイジング・インターンを募集します(9月~11月開始)

あなたのチカラで
女性と女子を支える

最も弱い立場におかれた女性と女子に支援を
届けるために、あなたのサポートが必要です。
月1,000円からのサポーターになりませんか?

寄付について詳しく知る

©︎Juozas Cernius/CARE