寄付で支援する はじめての方へ
Facebook
Twitter

国際ガールズ・デー:アフガニスタンで、女子生徒が自宅待機になっていることを深く憂慮しています

今日、10月11日は、「国際ガールズ・デー」。
国際ガールズ・デーは、女子の権利やエンパワメントの促進を、広く国際社会に呼びかける日です。

現在、アフガニスタンで、女子生徒が自宅待機になっていることを深く憂慮しています。この状況が一時的なことであって、彼女たちを教室で見られることを望んでいます。

女子の教育やエンパワメントは、アフガニスタンの平和と繁栄に重要で、CAREはこれまでの前向きな成果を踏まえ、引き続き、この分野に取り組んでいきます。未来は、女性と女子を含む、全てのアフガニスタンの人々の参画にかかっています。

アフガニスタンの子どもたちの多くは、戦争、破壊、退避が日常化する中で成長し、特に女子はそれら全ての影響をより深く受けています。教育の機会を得られないことは、人権の侵害であり、アフガニスタンの今後の開発に大きな打撃となるでしょう。


関連情報

本件に関するお問い合わせ先

公益財団法人 ケア・インターナショナル ジャパン
〒171-0031 東京都豊島区目白2-2-1 目白カルチャービル5階
Tel: 03-5950-1335 Fax: 03-5950-1375
Email: info@careintjp.org
ニュース一覧に戻る

最新のニュース

  • ファンドレイジング・インターンを募集します

    【12/19(日)締切】ファンドレイジング・インターンを募集します

  • 事務局長の河﨑卓より、この1年のお礼を申し上げます

    事務局長の河﨑卓より、この1年のお礼を申し上げます

  • 【急募】マーケティング部 個人寄付担当(フルタイム職員)を募集します

    【急募】マーケティング部 個人寄付担当(フルタイム職員)を募集します

  • 財務・総務部長を募集します

  • 冬募金へのご協力のお願い:1時間に1,000人が「飢え」で命を落としています

    冬募金へのご協力のお願い:1時間に1,000人が「飢え」で命を落としています

あなたのチカラで
女性と女子を支える

最も弱い立場におかれた女性と女子に支援を
届けるために、あなたのサポートが必要です。
月1,000円からのサポーターになりませんか?

寄付について詳しく知る

©︎Juozas Cernius/CARE