寄付で支援する はじめての方へ
Facebook
Twitter

【締切間近:5/31(火)まで】広報インターンを募集します

現インターンからのメッセージ:

広報インターンは、CAREの活動情報をSNSやウェブサイトで発信することを中心に活動しています。目まぐるしく変わる状況に迅速に対応するCAREの支援に、広報という役割を通して直接関わることができ、身近に課題を感じるとともに、社会に対して少しでもアクションを起こすことができたという喜びを抱きました。

また、事務局を出て外部の展示スペースでCAREの活動を対外的に発信する機会を得て、支援者の方々との出会いを経験し、支援の仕組みと活動の意義を改めて実感しました。

インターンの経験は情報発信という役割だけでなく、支援に関わる様々な人々とのつながりを直接感じられるものでした。皆さまもぜひCAREに携わってみませんか?ご応募をお待ちしております。


担当者からのメッセージ:

広報の「いろは」を学びたい方におすすめのポジションです。
その他、財団の最新情報をいち早く知ることができるポジションなので、国際NGOが海外でどのように事業を展開し、国内ではどのように資金調達をしているのかが学べます。幅広い層からのご応募をお待ちしております!


職 種 広報インターン
人 数 1名
内 容 主に、当財団の広報施策を中心とした、国際協力事業全般を経験できます。

◆ホームページの更新(特に専門的な知識は不要です)
◆ソーシャルメディアを通じた発信
◆翻訳
◆その他、国際協力NGO運営に関する実務実習
資格要件

◆当財団のビジョン・ミッションに共感していただける方
◆日本語での活動に支障がない方
◆簡単な英語力(簡単な英文ストーリー等の翻訳ができる程度)
◆パソコンの基本操作スキル(Word必須)
◆Facebookなどのソーシャルメディアを日常的に使用されている方
◆文章を書くのが好きな方、得意な方
◆学生も可。学位不問。

待 遇 無給(但し、上限1,000円/日までの交通費実費を支給)
場 所 (公財)ケア・インターナショナル ジャパン事務所
(東京都豊島区、受動喫煙防止対策:屋内禁煙)
 一部、ご自宅で活動いただきます。
日 時 月~金のうち週2~3日程度。9:00~17:00(1時間の休憩を含む)。応相談。
※但し、イベント等での土、日、祝日の活動もあり
期 間 2022年6月から2022年11月末までの6か月間。応相談。但し、長期可能な方を優先します。
応募方法 ・以下の3の書類を、下記Eメール宛に送信してください。
・Eメールの件名には「広報インターン募集2022-05」とお書きください。
・2)と3)については、それぞれA4、1枚以内で作成下さい。
1)履歴書(書式は問いません)
2)活動実績報告書(インターンでの活動に活かせると思われる資格、経験、学びなど)(書式は問いません)
3)志望動機書(書式は問いません)
*応募書類は選考終了後、責任をもって破棄・削除いたします。
選考方法 1)書類選考
2)面接(原則1回)
応募期間 2022年5月31日(火)締切
*但し、応募者があり次第選考を開始し、採用者が決まり次第募集を終了します。
連絡先 (公財)ケア・インターナショナル ジャパン(財務・総務部)
〒171-0031 東京都豊島区目白2-2-1 目白カルチャービル5階
Tel: 03-5950-1335 Fax: 03-5950-1375
Email: recruiting@careintjp.org

ニュース一覧に戻る

最新のニュース

  • 広報インターンを募集します

    【締切間近:5/31(火)まで】広報インターンを募集します

  • 東京レガシーハーフマラソン2022チャリティランナーを募集します

    東京レガシーハーフマラソン2022チャリティランナーを募集します

  • 5月11日はCAREの誕生日。ケア・インターナショナル ジャパンは創立35周年を迎えます

    5月11日はCAREの誕生日。ケア・インターナショナル ジャパンは創立35周年を迎えます

  • ウクライナ人道危機:緊急ジェンダーレポートを公表します ~戦争による女性とマイノリティへの影響が明らかに

    ウクライナ人道危機:緊急ジェンダーレポートを公表します ~戦争による女性とマイノリティへの影響が明らかに

  • 5/18(水)東ティモール駐在員オンライントーク「農業用水改善事業の今」を開催します

    【開催間近】5/18(水)東ティモール駐在員オンライン・トーク「農業用水改善事業の今」を開催します

あなたのチカラで
女性と女子を支える

最も弱い立場におかれた女性と女子に支援を
届けるために、あなたのサポートが必要です。
月1,000円からのサポーターになりませんか?

寄付について詳しく知る

©︎Juozas Cernius/CARE