寄付で支援する
Facebook
Twitter

歩く国際協力WiHS定期通信vol.1 「本日国際女性デーよりキャンペーン開始!」

歩く国際協力「Walk in Her Shoes」キャンペーン「好きな時間、好きな場所で歩く」にご参加の皆さま

こんにちは!
本日、3月8日の国際女性デーから、歩く国際協力「Walk in Her Shoes」キャンペーンが始まりました!(^^)
参加者様には、月に約2回、定期通信をお送りいたします!
件名の「WiHS」は、Walk in Her Shoesの頭文字を取った略称です。
お時間ある時にご一読くださいませ!

【最初に:新型コロナウイルス感染症対策に関するご注意】
新型コロナウイルス感染症は国内外で未だ感染収束には至っていません。また、日本国内一都三県では、緊急事態宣言発令中です。外でウォーキングなどの運動をされる際は、お住まいの場所の政府、地域の自治体の指示に従ってください。また、ご自身の体調を十分に管理し、他の方と適切な距離をあける、手洗い・消毒など、周りの方に移さない/移らない行動を取りましょう。


■歩く国際協力WiHS定期通信vol.1のトピック■
1. CAREは、どうして歩く国際協力「Walk in Her Shoes」キャンペーンをしているの?
2. Facebookの参加者限定グループへのお誘い
3. 3/7(日)前夜祭Facebookライブご報告
4. 3/9(火) 12:30~「LIVERUN」コラボセッション決定
5. その他お知らせ

【1、 CAREは、どうして歩く国際協力「Walk in Her Shoes」キャンペーンをしているの?】
3月8日は国際女性デー、そしてキャンペーンのスタート日です。
どうして私たちCAREは、今年で10周年を迎えるこの歩く国際協力「Walk in Her Shoes」キャンペーンをしているのか?
少し長いですが、是非ご覧くださいませ。

「Walk in Her Shoes」は日本語で「彼女の身になって歩く」という意味です。
彼女とは、毎日水汲みに行かなければならない女性や女の子たちのこと。
安全に管理された飲み水へのアクセスが困難な地域では、毎日水汲みに歩かなければならない方がいます。
家事や家庭の仕事をするのは女性や女の子のことが多く、水汲みや水の管理など、家庭内での責任を負わなければいけません。

彼女たちは勉強する時間や働いてお金を得る時間を犠牲にし、人生の様々な機会(チャンス)を、毎日の水汲みの仕事に費やします。
水汲みの行き帰りは安全でないこともあります。
舗装されていない道、蛇や虫、病気を媒介する蚊、特には性的な危険に遭う可能性もあるのです。また、辿り着いて得た水が、綺麗で衛生的な水とは限りません。

私たちは、このキャンペーンを通して、世界の「水問題」や「女性や女の子が抱える課題」に対する理解を、皆さまと共に広めていきたいと考えています。

さらに、このキャンペーンに賛同する方々からいただくエントリー費や寄付金を、
私たちケア・インターナショナル ジャパンが、東ティモールやタイなど、世界各地で行っている活動等に使うことで、それらの課題を解決したいと考えています。

普段の生活の中で、健康づくりと国際協力が同時に叶うキャンペーンを行うことで、
少しでも多くの方の健康や国際協力の機会に寄与しつつ、問題への理解を促進し、
私たちの活動への支援の輪を広げる、それが、歩く国際協力「Walk in Her Shoes」キャンペーンです。

※「国際女性デー(International Women's Day)」について
1904年3月8日のアメリカのニューヨークで婦人参政権を求めたデモが起源となり、
1975年の国際婦人年において、国連が3月8日を「国際女性デー(International Women's Day)」と制定。
国や民族、言語、文化、経済、政治の壁に関係なく、これまで女性が達成してきた成果を認識するとともに、女性たちの権利やジェンダー平等を広く呼びかけていく日として、毎年、世界中で記念行事が行われています。
ヨーロッパでは、感謝している周りの女性に、ミモザの花を贈るそうですよ。

【2、 Facebookの参加者限定グループへのお誘い】
キャンペーン参加者様限定のFacebookグループにご参加ください。
全国のWalk in Her Shoes参加者同士で交流しましょう!
日々の写真、旅行やウォーキング大会ご参加の写真などなど、お気軽にご投稿ください。

↓下記URLをクリックし、「グループに参加する」をお選びください。↓
https://www.facebook.com/groups/729622031025565

【3、 3/7(日)前夜祭Facebookライブご報告】
昨日夜19時より、「これが私の楽しみ方!歩く国際協力Walk in Her Shoes2021前夜祭Facebookライブ」を行いました。 当日は、参加者様4名にゲストとして出演いただき、このキャンペーンの楽しみ方について教えていただきました。
ご視聴くださった皆さま、ありがとうございました!

↓こちらより、当日の動画をご覧いただけます(日本語のみ)
https://www.facebook.com/watch/live/?v=3958075590906449&ref=watch_permalink

↓第1部は英語の資料がございます。

https://drive.google.com/file/d/1r0rtQOOdKffz2I98gO5RsfYHI9JJcecT/view

【4、 3/9(火) 12:30~「LIVERUN」コラボセッション決定】
イヤホンでリアルタイムの実況を聞きながら、ウォーキング等を楽しめるアプリ「LIVERUN」で、歩く国際協力Walk in Her Shoesウォークセッション配信決定!
ぜひお昼休みウォーキングしながら聞いてみてくださいね!
○ご参加方法:
(1)「LIVERUN」アプリをダウンロードください。
https://www.liverunapp.com/
(2)本セッションは無料です。所要時間は20分です。
3/9(火) 12:30になりましたら、「20min Walk in Her ShoesウォークMai」のセッションを開き、「ライブを聴き始める」ボタンからご参加ください。
※10分前からストレッチ時間として聴き始めることができます。

【5、 その他お知らせ】
・ウォーキングパートナーの取組紹介
Walk in Her Shoesキャンペーンには、多くの企業様にもご協力いただいています。社員が団体で参加をする「ウォーキングパートナー」の企業様へのインタビューを紹介します。
〜兼六法律事務所編〜
https://www.careintjp.org/walk_in_her_shoes/info/wihs2021_wp_kenroku.html

・3月21日(日)バーチャルウォークデー延期のお知らせ
3/21(日)開催予定でした「途上国の女の子の一日を知る!歩く国際協力バーチャルウォークデー」は、新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言の再延長のため、4月以降に延期を決定しました。日程が確定後、改めてお知らせいたします。

・ニュースレター「CARE World Vol. 40」が完成しました✨
今号では、10周年の節目を迎える、歩く国際協力「Walk in Her Shoes 2021」キャンペーンについてのご案内の他、東ティモールに到着後、厳格な隔離措置を経てようやく活動を開始した渋谷駐在員の最新レポートをお伝えしています。また、2011年から2016年に教育支援を行っていたアフガニスタンからも、うれしいご報告が届いています。
ぜひ、ご一読いただきましたら幸いです。
↓詳しくはこちら(日本語のみ)
https://www.careintjp.org/user/media/care/page/about/publications/pdf/NL40.pdf

・歩く国際協力「Walk in Her Shoes」キャンペーンSNS
たくさん更新しています。是非いいね&フォローしてください!
Facebook ⇒ https://www.facebook.com/carewihs/
Instagram ⇒ https://www.instagram.com/care_wihs
Twitter ⇒ http://twitter.com/care_wihs

最後に…
歩く国際協力WiHS定期通信vol.1、最後までお読みいただきありがとうございました!
5月31日までのキャンペーン期間中、どうぞよろしくお願いいたします。
ご感想やリクエストなどございましたら、お返事いただければ嬉しいです!


Walk in Her Shoes NEWSLETTER vol.1:
“Our campaign starts today, on International Women’s Day!”


Dear all who are joining our campaign “Walk in Her Shoes, Anytime and Any Place You Like”,
Hello everyone! I’m Yuko JIN with CARE International Japan.
Our “Walk in Her Shoes" campaign, an international cooperation through walking kicked off today (March 8) , as it’s the International Women’s Day.
We are sending these email newsletters to you about twice a month.
The word in the subject “WiHS” is short for “Walk in Her Shoes”.

Check below when you have time,

【Attention:COVID-19 prevention measures】
COVID-19 has not yet been brought under control in and out of Japan and Declaration of Emergency are being issued in Tokyo, Chiba, Saitama, and Kanagawa. we ask you to follow the instruction given by your local government or municipality when exercising outside. Also, please take good care of your health and take actions that can protect yourself and people around you with steps like social distancing, hand washing and disinfecting.

■Topics of this WiHS NEWSLETTER vol.1■
1. The reason why CARE does “Walk in Her Shoes” campaign
2. An invitation for Participants-only-group on Facebook
3. Report of the pre-launch event on Facebook live on March 7
4. 3/9 (Tue) 12: 30- "LIVE RUN" collaboration session
5. Other information

【1. Why does CARE carry out “Walk in Her Shoes”, an international cooperation through walking?】
8th of March is International Women’s Day and it’s the launch date of the campaign.
Why do we, CARE, lead this "Walk in Her Shoes" campaign, an international cooperation through walking, which marks 10th anniversary this year?
Here is the story about it and we would be so thrilled if you read it through.
"Walk in Her Shoes" means ‘try to understand Her feeling while walking’ in Japanese. Her here represents women and girls who have to go fetch water every day. In areas where it’s difficult to have access to safely controlled water, some people have no choice but to walk to get water every single day.
Mostly women and girls do household work and they must take domestic responsibilities, such as fetching and controlling water.
Those women and girls make a sacrifice of their time to study or to work/gain money for their daily water fetching, which means they have to give up various chances in life.
And It’s not always safe along the way to get water and take it home. Unpaved roads, snakes and bugs, mosquitos that can transmit diseases, and there is even the possibility of falling victim to sexual violence. Moreover, the water they finally get to does not necessarily mean fresh and clean water.
What we are aiming with this campaign is to raise awareness about water problem and challenges women and girls are facing worldwide. And we would like to do that with YOU.
We, CARE International Japan will use the entry fees and donation from those who support this campaign to fund our work in East Timor, Thai, and other parts of the world, which we believe leads to solve those challenges.
"Walk in Her Shoes" campaign allows participants to do health management and an international cooperation at the same time, in their everyday life. It will boost understanding for various challenges and get more people to support our activities, while contributing to the health and the opportunity of international cooperation for as many people as possible.

*About International Women’s Day
The origin of this day dates back to March 8 in 1904, when a protest calling for female suffrage was organized in New York. Then the United Nations set March 8 as the International Women’s Day in 1975, the International Women’s Year.
It’s the day to recognize the achievements ever made by women across a barrier of nationality, ethnicity, language, culture, economy and politics and to call for women rights and gender equality. Events to mark this day are held annually all over the planet.
In Europe, people give mimosa flowers to women as a sign of gratitude.

【2. An invitation for the participants-only group on Facebook】
Why don’t you join the campaign-participants-only group on Facebook? Let’s interact with the participants from across Japan!
And don’t hesitate to post photos! You can post anything, like your daily life, travel, walking event, etc.
↓Access from here and click ‘join the group’↓
https://www.facebook.com/groups/729622031025565


【3. Report of the pre-launch event on Facebook on March 7】
We live-streamed the pre-launch online event from 7pm yesterday, dubbed as ‘that’s how I enjoy the campaign: Facebook live on the eve of launching “Walk in Her Shoes”2021’. Guests were 4 of the participants, and each of them shared their way of enjoying this campaign.
A big thankyou to all who watched the live.
↓You can watch the video from here (Japanese only)↓
https://www.facebook.com/watch/live/?v=3958075590906449&ref=watch_permalink
↓We have an English handout for the first part.
https://drive.google.com/file/d/1r0rtQOOdKffz2I98gO5RsfYHI9JJcecT/view

【4. 3/9 (Tue) 12: 30- "LIVE RUN" collaboration session】
Walk in Her Shoes walk session will be delivered with "LIVE RUN", an app that allows you to enjoy walking while listening to the real-time live performance with earphones!
Please listen while walking during lunch break!
○ How to participate:
(1) Please download the "LIVE RUN" app.
https://www.liverunapp.com/
(2) This session is free and for 20 minutes, delivered in Japanese.
At 12:30 on 3/9 (Tue), please open a session of "20min Walk in Her Shoes Walk Mai" and join by clicking the "Start listening to live" button.
* You can start listening as a stretch time 10 minutes before.

【5. Other information】
・Introducing Walking Partners’ action
Many companies have also cooperated in the Walk in Her Shoes campaign. We will introduce one of the interviews with "Walking Partners" in which employees participate in groups.
Walking Partner's action, Kenroku Legal Corporation>>
https://www.careintjp.org/walk_in_her_shoes/info/wihs2021_wp_kenroku.html

・Notice of postponement of Virtual Walk Day on 3/21 (Sun)
The online event ‘Virtual Walk Day’ scheduled for March 21 (Sun) will be postponed after April due to the re-extension of the Declaration of Emergency for COVID-19. We will inform you again after the schedule is confirmed.

・Newsletter ‘CARE World Vol.40 ’ are now ready.
The newsletter includes the information of “Walk in Her Shoes 2021” as well as the latest report from our correspondent Shibuya, who finally got to start her work in East Timor after the strict quarantine on arrival. Also, a report from Afghanistan where we provided educational support through 2011 to 2016 brings delightful news. We’d like you to take a look.
↓Click here for further information↓(Japanese only)
https://www.careintjp.org/user/media/care/page/about/publications/pdf/NL40.pdf


Here is the official SNS of “Walk in Her Shoes” campaign, an international cooperation through walking. We are energetically updating them. Follow and give us a like!!
Facebook ⇒ https://www.facebook.com/carewihs/
Instagram ⇒ https://www.instagram.com/care_wihs
Twitter ⇒ http://twitter.com/care_wihs

And finally,
Thank you so much for reading through to the end of WiHS newsletter vol.1.
It would be so wonderful if you could support our campaign all the way to May 31.
You can reply to us with any feedback or request.

See you next time.

関連情報

本件に関するお問い合わせ先

公益財団法人 ケア・インターナショナル ジャパン
〒171-0031 東京都豊島区目白2-2-1 目白カルチャービル5階
Tel: 03-5950-1335 Fax: 03-5950-1375
Email: wihs@careintjp.org
ニュース一覧に戻る

最新のニュース

  • コロナ禍を生きる ―主婦から家族の大黒柱に、アフガニスタンにも拡がったVSLAとは

    コロナ禍を生きる ―主婦から家族の大黒柱に、アフガニスタンにも拡がったVSLAとは

  • 「東ティモール豪雨被災者緊急支援募金」へのご協力をお願いします

    「東ティモール豪雨被災者緊急支援募金」へのご協力をお願いします

  • イエメン危機発生から6年:毎週6人の女性が命を落としている現実

    イエメン危機発生から6年:毎週6人の女性が命を落としている現実

  • 春募金へのご協力のお願い:「夢を叶えるために、学び続けたい」

    春募金へのご協力のお願い:「夢を叶えるために、学び続けたい」

  • 【4月開催】名古屋近郊で街頭キャンペーンを実施しています

    【4月開催】名古屋近郊で街頭キャンペーンを実施しています

あなたのチカラで
女性と女子を支える

最も弱い立場におかれた女性と女子に支援を
届けるために、あなたのサポートが必要です。
月1,000円からのサポーターになりませんか?

寄付について詳しく知る

©︎Juozas Cernius/CARE