寄付で支援する
Facebook
Twitter

歩く国際協力WiHS定期通信vol.8: キャンペーン報告動画完成!まとめのご報告

歩く国際協力「Walk in Her Shoes」キャンペーン
「好きな時間、好きな場所で歩く」にご参加いただいた皆さま

※English follows Japanese.
こんにちは!
ケア・インターナショナル ジャパン担当の神と申します。

早いもので、7月、夏の到来ですね。
さて、キャンペーン全体の収益や、寄付金使用使途、アンケート結果などを
お知らせする、定期通信の最終号です!
お時間ある時にご一読くださいませ。

■歩く国際協力WiHS定期通信vol.8のトピック■
1.  動画でご報告:キャンペーン全体の寄付金はなんと・・・!
2.  寄付金は、どんな風に使われる?
3.  アンケートにお寄せいただいたご意見へ、お返事しています!
4.  領収書のご送付に関して
5. その他お知らせ


【1、動画でご報告:キャンペーン全体の寄付金はなんと・・・!】

歩く国際協力「Walk in Her Shoes」キャンペーンの今年の報告書が出来上がりました。
>> https://www.careintjp.org/user/news/224/2t7ob_pzsvc4h3818y92iakk57pr3a_2.pdf

本年のキャンペーン収益は、なんと、11,532,700円(およそ1,100万円)

そして、収支も1,000万を超え過去最高となりました!

多くの皆さまが本キャンペーンにご参加いただいたことに加え、
特別協賛企業さまからの協賛金も昨年より大幅に増えました。
改めて感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。

報告書には、この他、キャンペーン総括や、参加者内訳、
歩数や参加者のこれまでの推移など、詳細を掲載しています。
>> https://www.careintjp.org/user/news/224/2t7ob_pzsvc4h3818y92iakk57pr3a_2.pdf
さらに、ご報告を動画にもまとめました!

皆さまにご投稿いただいた「C」の写真なども掲載しております。
ぜひご覧ください!
フルバージョン (4分) >> https://youtu.be/ElVKWTwvWAo
ショートバージョン(1分半) >> https://youtu.be/GtOfOgzAHhY

【2、寄付金は、どんな風に使われる?】
本キャンペーンへのエントリー費および寄付金は、
途上国や紛争・災害地域において、困難な状況にある女性と女子の自立を支援
することで貧困削減を目指す、ケア・インターナショナル ジャパンの活動に
使用させていただきます。

私たちは現在、現在主に以下の4つの活動に取り組んでいます。
ここでは、それぞれのプロジェクトについて、
「キャンペーン収益金250万円で、できること」の例をお伝えします!
※以下はあくまで一例です。実際には本キャンペーンの収益金が各々に250万円ずつ配分されるわけではありません。

1)東ティモール:農業用水改善事業
★例えば、2つの農民グループで、点滴灌漑設備を維持するための水管理委員会を設置し、
能力強化を行うことができます。
また、農民グループメンバーと対象地域のコミュニティの人々へ、ジェンダー平等研修を行うことができます。

2)東ティモール:学習教材「ラファエック」を通じた自立支援事業
★例えば、現地語の教科書が普及していない小中学校で補助教材として使われている
学習雑誌「ラファエック」を、およそ15,000冊配ることができます。

3)タイ:理数系(STEM*)教育を通じたリーダーシップ育成事業(第 2 期)
★例えば、学習環境が厳しい中高生およそ500人が2日間のキャンプに参加し、
討論やゲーム、ロールプレイを通じてリーダーシップを学ぶ事ができます。

4)新型コロナウイルス感染症緊急支援募金
★例えば、難民キャンプなどの衛生環境が脆弱な地域において、
石けんのある手洗い施設を、およそ500か所設置することができます。

寄付金の使途、活動について詳しくは、報告書の24,25ページをご覧くださいませ!
>> https://www.careintjp.org/user/news/224/2t7ob_pzsvc4h3818y92iakk57pr3a_2.pdf

【3、アンケートにお寄せいただいたご意見へ、お返事しています!】
キャンペーン終了後のアンケートにご協力いただいた皆さま、
お時間を取りとても丁寧にご回答いただきまして、誠にありがとうございました。
また、アンケートの結果、及び記述回答は全て、担当スタッフで共有させていただきました。
多様なご意見を聞くことができ、次回以降のキャンペーン改善に向けて、
大変参考になりました。

以下のページに、皆さまからお寄せいただいた記述式のご回答、及び
私たちからの回答を公開しています。
お手数ですが、是非ご覧くださいませ。

オンラインアンケートに対する当財団の回答をお伝えします>>
>> https://www.careintjp.org/walk_in_her_shoes/info/answer_2021.html

【4、領収書送付に関して】
お申込時に、領収書をご希望いただいた方への領収書は、
6月末から7月末にかけて順次発送させていただいております。

まだお手元に届いていない方におかれましては、申し訳ございませんが、
もうしばらくお待ちくださいますようお願いいたします。

【5、その他お知らせ】
私たちの最近の活動状況をお伝えいたします。
■新型コロナウイルス感染症緊急支援事業への更なるご協力をお願いします
日本では、医療従事者や高齢者に続き、職域等に拡大されたワクチン接種。
CAREは、現在、世界で最もリスクの高い女性や最前線の医療従者にワクチンを届けるべく、資金、要員、そして専門性を総動員しています。
>> https://www.careintjp.org/news/covid19_apeal_2.html

■タイ:理数系教育を通じたリーダーシップ育成事業
―支援対象校を9校から16校に拡大して、第2期を展開しています
3年におよぶ第1期を経て、2020年4月より、引き続き日産自動車(株)のご支援のもと、タイの中高生を対象にした教育支援を展開しています。コロナ禍で2度にわたり全校の休校措置や国内移動制限などが敷かれる中、活動計画の見直しや実施方法の変更などを繰り返しながらの1年間となりました。
>> https://www.careintjp.org/about/our_work_report/stem2_2yr.html

・定期通信Vol.1~7のWEBバックナンバー
こちらからご覧いただけます!
Vol.1 → https://www.careintjp.org/walk_in_her_shoes/info/wihs2021_m_vol1.html
Vol.2 → https://www.careintjp.org/walk_in_her_shoes/info/wihs2021_m_vol2.html
Vol.3 → https://www.careintjp.org/walk_in_her_shoes/info/wihs2021_m_vol3.html
Vol.4 → https://www.careintjp.org/walk_in_her_shoes/info/wihs2021_m_vol4.html
Vol.5 → https://www.careintjp.org/walk_in_her_shoes/info/wihs2021_m_vol5.html
Vol.6 → https://www.careintjp.org/walk_in_her_shoes/info/wihs2021_m_vol6.html
Vol.7 → https://www.careintjp.org/walk_in_her_shoes/info/wihs2021_m_vol7.html

歩く国際協力WiHS定期通信vol.8、最後までお読みいただきありがとうございました!
今回で、本キャンペーン定期通信は最後となります。
これからもケア・インターナショナル ジャパンの活動を応援していただければ嬉しいです!

そして、歩く国際協力「Walk in Her Shoes」キャンペーンは、
また、来年2022年国際女性デーの3月8日からスタート予定です!

来年のご参加も、是非よろしくお願いいたします。

お問い合わせ先:
キャンペーン事務局
メール:wihs@careintjp.org
電話:03-5950-1335(平日9時~17時)
担当:神

----------------------------------------------------

Walk in Her Shoes NEWSLETTER vol.8: The Final Report on WiHS Campaign, and Our Report Video is Up!

Dear participants of the “Walk in Her Shoes” Campaign

Hello there!
This is Yuko Jin from Care International Japan.

Time flies, and it’s already July, welcoming the summer.
This is our final newsletter to let you know the outcome of the WiHS campaign, including the total amount of fundings raised, use of those funds, result of the survey, etc.!
Enjoy our newsletter whenever you have time.

■Topics of the WiHS NEWSLETTER Vol.8■
1.  Final Report Video is Here: The Total Amount of Donations is…!
2.  How Do We Use the Funds Raised in WiHS?
3.  Our Replies to Your Comments on the Survey!
4.  Information on Mailing the Receipts
5. Other Information

【1. Final Report Video is Here: The Total Amount of Donations is…! 】
The Final Report of “WiHS” for this year is ready.
>> https://www.careintjp.org/user/news/224/oncfpagi-vp1g0xh9umbabvn42dfdc3r.pdf

This year, the total amount of fundings raised by WiHS was 11,532,700 yen (Approximately 11 million yen), and the balance was over 10 million yen, which was the highest amount in the past!

In addition to a number of participants in the WiHS campaign, the amount of donations made by our special cooperation sponsors was much higher than last year.
We cannot thank you enough for all of your cooperation.

Our final report includes more details on the summary of the campaign, breakdown of the participants, statistics on the step counts and participants, etc.
>> https://www.careintjp.org/user/news/224/oncfpagi-vp1g0xh9umbabvn42dfdc3r.pdf

Additionally, we also created a video of the final report!
In the video, we also introduce some of your photos of C posted during the campaign.
Please take your time to watch it!
Full ver. (4 min) >> https://youtu.be/ElVKWTwvWAo
Short ver. (1 min and a half) >> https://youtu.be/GtOfOgzAHhY


【2. How Do We Use the Funds Raised in WiHS?】
The participation fee of this campaign as well as the donations will be utilized to promote poverty reduction by supporting the independence of women and young girls in developing countries, the nations with ongoing conflicts, and/ or the areas suffering from the disasters.

We are currently working mainly on the four activities below.
Here, we would like to show examples of “what we can do with the fundings of 2.5 million yen” on each project!
*They are just examples to showcase how much impact the fundings can make. It does not necessarily mean that the funds of 2.5 million yen will be distributed to each project.

1. Democratic Republic of Timor-Leste (East Timor):
Project for Improvement of Agricultural Water Supply System
★For instance, 2.5 million yen can establish the Water Management Committee in two agricultural groups to improve their skills and productivity. We can also offer education on gender equality to the group members and other people in a given community.

2. Democratic Republic of Timor-Leste (East Timor):
“The Lafaek Project,” Supporting Self-Reliance through Educational Materials
★For instance, 2.5 million yen can help us print and distribute 15,000 copies of the educational material “Lafaek” at elementary and middle schools in the area without enough textbooks written in the local language.

3. Thailand: “Youth Leadership Development (YLD) Project” part.2, which offers leadership training through STEM education.
★For instance, 500 students (from elementary to high schools) without adequate resources to study can participate in the two-day camp. They will deepen their understanding of leadership through discussions, games, role-plays, etc.

4. Emergency Assistance to Support the Areas Greatly Impacted by COVID-19
★For instance, 2.5 million yen can build approximately 500 sinks with hand soaps in areas such as refugee camps, where the sanitary environment needs some improvements.

For more information about the use of the donations, please check out pages 8 to 9 on our final report!
>> https://www.careintjp.org/user/news/224/oncfpagi-vp1g0xh9umbabvn42dfdc3r.pdf


【3. Our Replies to Your Comments on the Survey!】
Thank you to those who took your time and provided thorough answers to the survey.
The result of the survey and all of your comments were shared among the staff related to this campaign.
Your answers were diverse, and we learned a lot from them to make some adjustments to improve the next campaign and future-forward.

The link below is where we introduce your comments and our answers/ replies to them.
Please check it out.

Here are the answers, representing Care International Japan, to the online survey
>> https://www.careintjp.org/walk_in_her_shoes/info/answer_2021.html (Japanese text only)

【4. Information on Mailing the Receipts】
We will mail the receipts to those who requested them in the application, starting from the end of June to the end of July.

If you have not received your receipt, please allow us to have extra time to deliver it.


【5. Other Information】
Here are our recent activities.
■We still need your cooperation on the emergency support with COVID-19
In Japan, the vaccines on COVID-19 are being provided not only to the healthcare professionals and the elder population but also to the corporate workers.
CARE is currently in need of fundings, human resources, and the expertise to deliver the vaccines to the women and healthcare workers in the counties with the highest risks.
>> https://www.careintjp.org/news/covid19_apeal_2.html (Japanese text only)

■Thailand: “Youth Leadership Development (YLD) Project,” leadership training through STEM education
We are currently in phase two of this project, expanding the schools supported by us from nine to 16.
After the three years of phase one, we dived into phase two starting in April 2020. We continue to offer educational opportunities to middle and high schools in Thailand, with the support of Nissan Motor Co., Ltd. We’ve been repeatedly making adjustments and changes on our activity plans and schedules as there were temporary close-down of schools twice, and the travel limitations within the country due to COVID-19.
>> https://www.careintjp.org/about/our_work_report/stem2_2yr.html (Japanese text only)

■Click here for the back number of the WiHS newsletter
Vol.1 → https://www.careintjp.org/walk_in_her_shoes/info/wihs2021_m_vol1.html
Vol.2 → https://www.careintjp.org/walk_in_her_shoes/info/wihs2021_m_vol2.html
Vol.3 → https://www.careintjp.org/walk_in_her_shoes/info/wihs2021_m_vol3.html
Vol.4 → https://www.careintjp.org/walk_in_her_shoes/info/wihs2021_m_vol4.html
Vol.5 → https://www.careintjp.org/walk_in_her_shoes/info/wihs2021_m_vol5.html
Vol.6 → https://www.careintjp.org/walk_in_her_shoes/info/wihs2021_m_vol6.html
Vol.7 → https://www.careintjp.org/walk_in_her_shoes/info/wihs2021_m_vol7.html

Thank you for reading the WiHS Newsletter vol.8 until the end!
This is the last one to be delivered.
We would be really grateful if you could continue your support to Care International Japan and its activities!

Lastly, “WiHS,” the international cooperation through taking a walk, will restart on International Women’s Day (March 8th) in 2022!

We hope you could participate in it again next year.

Contact information:
The campaign coordinator
Email:wihs@careintjp.org
Tel:03-5950-1335(9am to 5pm)

関連情報

本件に関するお問い合わせ先

公益財団法人 ケア・インターナショナル ジャパン
〒171-0031 東京都豊島区目白2-2-1 目白カルチャービル5階
Tel: 03-5950-1335 Fax: 03-5950-1375
Email: wihs@careintjp.org
ニュース一覧に戻る

最新のニュース

  • ファンドレイジング担当者(フルタイム職員)を募集します

    【締切:11/30(火)まで】ファンドレイジング担当者(フルタイム職員)を募集します

  • 国際ガールズ・デー:アフガニスタンで、女子生徒が自宅待機になっていることを深く憂慮しています

    国際ガールズ・デー:アフガニスタンで、女子生徒が自宅待機になっていることを深く憂慮しています

  • 国際ガールズ・デー:途上国の女性や女子を取り巻く課題が分かる!「すごろく」をプレゼントします

    国際ガールズ・デー:途上国の女性や女子を取り巻く課題が分かる!「すごろく」をプレゼントします

  • アフガニスタンで人道支援活動を再開しました ―農閑期や、今、起きている食糧危機を踏まえ、種子、農具、肥料などを配布

    アフガニスタンで人道支援活動を再開しました ―農閑期や、今、起きている食糧危機を踏まえ、種子、農具、肥料などを配布

  • 【重要】緊急事態宣言解除に伴う業務体制についてのお知らせ

    【重要】緊急事態宣言解除に伴う業務体制についてのお知らせ

あなたのチカラで
女性と女子を支える

最も弱い立場におかれた女性と女子に支援を
届けるために、あなたのサポートが必要です。
月1,000円からのサポーターになりませんか?

寄付について詳しく知る

©︎Juozas Cernius/CARE