寄付で支援する
Facebook
Twitter

ウォーキングパートナーの取組紹介vol.3〜中外製薬労働組合編〜

3月8日の国際女性デーから始まる、歩く国際協力「Walk in Her Shoes」キャンペーンには、多くの企業様にもご協力いただいています。その中で、社員さまが団体参加をする「ウォーキングパートナー」のお取り組みについて、シリーズで紹介します。
第3回は、2019年に社員の皆さまで「さくらチャリティウォーク」にも参加してくれた、中外製薬労働組合さんです!

🎤まずは、参加企業さまのご紹介
をお願いします。

私たち中外製薬労働組合は中外製薬株式会社に所属する組合員によって組織されている労働組合です。労働組合の活動において、社会貢献活動についても積極的かつ継続的に取り組んでおります。主な活動として社会福祉施設および事業への援助活動や福祉活動に対する協力援助、基金による直接支援などを行っています。
今回は参加呼びかけに応じていただいた、全国の有志の方々と参加します。

 🎤今年のキャンペーンには、どのようなことを期待しますか。

Walk in Her Shoesには2019年に中外製薬労働組合として初めて参加し、昨年は「好きな時間、好きな場所で歩く」に各々参加いたしました。今回もオンラインイベントとはなりますが、安全な水が容易に手に入る日本でも“彼女の身になって歩く”ことで国際課題への意識を醸成できればと思っています。
また、普段なかなか会うことのできない全国の方々と共通の想いをもって参加することで一体感が生まれること、在宅勤務も続いている中で運動不足の解消、健康維持につながることを期待しています。

 🎤社内でのお取り組みについて教えてください。

今回、ウォーキングパートナーとして参加するにあたり、参加の呼びかけをどの範囲まで行うか検討しました。社内に社員向けのSNSがあり、ボランティアについて話題にするグループがありましたので、そこに参加募集の投稿をしてお知らせしています。
実際にWalk in Her Shoesがスタートしたら社内参加者で歩数を競えるような取り組みや、参加者が各地で同時刻に歩くなどの一体感のあるイベントもできたら良いですね。

関連情報

ニュース一覧に戻る

最新のニュース

  • コロナ禍を生きる ―主婦から家族の大黒柱に、アフガニスタンにも拡がったVSLAとは

    コロナ禍を生きる ―主婦から家族の大黒柱に、アフガニスタンにも拡がったVSLAとは

  • 「東ティモール豪雨被災者緊急支援募金」へのご協力をお願いします

    「東ティモール豪雨被災者緊急支援募金」へのご協力をお願いします

  • イエメン危機発生から6年:毎週6人の女性が命を落としている現実

    イエメン危機発生から6年:毎週6人の女性が命を落としている現実

  • 春募金へのご協力のお願い:「夢を叶えるために、学び続けたい」

    春募金へのご協力のお願い:「夢を叶えるために、学び続けたい」

  • 【4月開催】名古屋近郊で街頭キャンペーンを実施しています

    【4月開催】名古屋近郊で街頭キャンペーンを実施しています

あなたのチカラで
女性と女子を支える

最も弱い立場におかれた女性と女子に支援を
届けるために、あなたのサポートが必要です。
月1,000円からのサポーターになりませんか?

寄付について詳しく知る

©︎Juozas Cernius/CARE