寄付で支援する
Facebook
Twitter

ウォーキングパートナーの取組紹介vol.2〜兼六法律事務所編〜Walking Partner's action, Kenroku Legal Corporation

3月8日の国際女性デーから始まる、歩く国際協力「Walk in Her Shoes」キャンペーンには、多くの企業様にもご協力いただいています。その中で、社員さまが団体参加をする「ウォーキングパートナー」のお取り組みについて、シリーズで紹介します。
第2回は、事務所内での盛り上げ企画が多く、先日はキャンペーン前に身体測定をした、兼六法律事務所さんです!

🎤まずは、参加企業さまのご紹介
をお願いします。 
  Can you please introduce your Corporation?

弁護士法人兼六法律事務所は、石川県にある地域に密着した法律事務所です。日本三名園の1つ、金沢市の兼六園のほど近くに金沢事務所がございます。「法的サービスの提供を通じて社会を幸福にします」を事務所理念とし、全員が同じ方向を向き、より良い事務所を目指しています。
弁護士8名と、スタッフ13名、弁護士とスタッフの家族や友人が参加する予定です。

Kenroku Legal Corporation is a community-based law office in Ishikawa Prefecture.Our office is located quite near Kenrokuen-garden, which is classified as one of Japan’s “three most beautiful landscape gardens.” Our corporate mission is to “make our society happy through our legal service.” In order to achieve this mission, we have been on the same page.

Our staff members including some of their family members and their friends are supposed to join this event.

 🎤昨年の取り組みや、参加して良かった点等を教えてください。
   Please tell us your actions and achievements for last year's campaign.

昨年は、弁護士とスタッフの「ホーホーくんと歩こう」チームと、弁護士やスタッフの家族や友人の「けんろくウォーク倶楽部」チームが参加し、競い合いました。期間中は、参加者の歩数や、チームランキングが話題に上がることが増え、参加者全員が親密になり、一体感も出てきました。

海外の観光名所などの写真を貼って飾りつけたボードを作成し、チームの総歩数を貼り出して、成果が目に見えるように工夫しました。高級カップアイスを景品にして歩数を競争したこともあり、社内全体が楽しく盛り上がりました。

キャンペーン期間終了後は、社内表彰を行いました。毎日1万5000歩以上歩いていたスタッフ長が表彰され、なんと今でも毎日ウォーキングを続けているとのことなので、今年の記録がどうなるか楽しみです!

Last year, we were divided into two teams to join this event. One is named “Let’s walk with Ho-ho kun,” consisted by our staff, and the other is named “Kenroku walk club,” consisted by some of their family members and friends. During the event, all the participants got along with each other talking about the number of steps and ranking.
As a result, we were able to create a sense of unity. In order to motivate our team members more, we tried to exchange ideas. For instance, making a board which told us how many our steps were, giving high-class ice cream to some members.

After this event, we hold an in-house award ceremony. Actually, our staff leader ranked first, so he got an award. Surprisingly, during the event, he walked more than 15,000 steps every single day! Even now, he keeps walking at the same pace. We are looking forward to his results this year as well.

 🎤今年のキャンペーンには、どのようなことを期待しますか。
   What do you expect for this year's campign?

今年は、10周年ということもあり、CAREの担当者さんから情熱をひしひしと感じております。お祭りのようなワクワク感がありますね。私たちも、社内や、地域でのイベントを企画し、古都金沢から歩く国際協力を盛り上げていきたいです。

歩く国際協力により、弁護士もスタッフも、世界に目を向け、教育や人権、国際協力について考えるよいきっかけを頂くことができました。社内では、SDGsについて勉強会を開催したり、グループワークなどをしたりしてアイデアを出し合っています。勉強会やグループワークの結果を、歩く国際協力のイベントに反映させて、昨年よりも素晴らしい取り組みにします!

また、キャンペーンスタート前に、筋肉量や体脂肪率を自発的に測定する機会も設けます。リアルに数値を見ることで、各自が目標を持ち、健康への意識を高めることができます。参加者一人一人が、楽しみながらも健康になれるよう、有意義な歩く国際協力にしたいです。

Since this year is the 10th anniversary, the person in charge of the event seems to be so passionate. We also would like to liven up this international corporation from Kanazawa through making plans for both of in-house and our community.

Thankfully, this event has given us chances to take a look at education in developing countries, human rights, and so on. In our office, study sessions on SDGs are held sometimes and we try to come up with ideas through group work. We will surely try out best to make this year’s event greater than last year! Thank you.

関連情報

ニュース一覧に戻る

最新のニュース

  • コロナ禍を生きる ―主婦から家族の大黒柱に、アフガニスタンにも拡がったVSLAとは

    コロナ禍を生きる ―主婦から家族の大黒柱に、アフガニスタンにも拡がったVSLAとは

  • 「東ティモール豪雨被災者緊急支援募金」へのご協力をお願いします

    「東ティモール豪雨被災者緊急支援募金」へのご協力をお願いします

  • イエメン危機発生から6年:毎週6人の女性が命を落としている現実

    イエメン危機発生から6年:毎週6人の女性が命を落としている現実

  • 春募金へのご協力のお願い:「夢を叶えるために、学び続けたい」

    春募金へのご協力のお願い:「夢を叶えるために、学び続けたい」

  • 【4月開催】名古屋近郊で街頭キャンペーンを実施しています

    【4月開催】名古屋近郊で街頭キャンペーンを実施しています

あなたのチカラで
女性と女子を支える

最も弱い立場におかれた女性と女子に支援を
届けるために、あなたのサポートが必要です。
月1,000円からのサポーターになりませんか?

寄付について詳しく知る

©︎Juozas Cernius/CARE