寄付で支援する
Facebook
Twitter

ウォーキングパートナーの取組紹介vol.10〜森乳スマイル俱楽部編〜

3月8日の国際女性デーから実施中の歩く国際協力「Walk in Her Shoes」キャンペーンには、多くの企業様にもご協力いただいています。その中で、社員さまが団体参加をする「ウォーキングパートナー」のお取り組みについて、シリーズで紹介します。
第10回は、当キャンペーンやあつめて国際協力など、様々な取り組みでCAREを応援してくれている、森乳スマイル俱楽部さんです!

🎤まずは、参加企業さまのご紹介
をお願いします。 

森乳スマイル俱楽部は、森永乳業㈱および森永乳業グループ会社の社員で、当俱楽部の活動にご賛同頂ける方を募集し会員としています。
当倶楽部は、従業員の自発的な意思により、無理のない範囲で寄付金を募り、さまざまな分野で行われている社会貢献活動への支援を行っています。現在の会員数は1,800名ほどで、社員全体の1/4の割合を占めています。
寄付金は、会員の月々の給与の端数か1口100円(最大10口)、またはその両方を拠出して積み立てています。
主な活動内容としては、外部団体による社会貢献イベントへの参加、社内でのイベント実施、また社会貢献活動を行っている団体への拠出金の寄付による支援を行っています。

🎤キャンペーンに関わる社内でのお取り組みについて教えてください。

これまでは参加希望者が個々に参加していましたが、今期より「森乳スマイル俱楽部」で1つのチームとして参加をしています。会員への呼びかけにより、今期は30名の参加者を募ることができました。
アプリを活用し、ランキングの共有、ウォーキングポイント交換イベントに挑戦しています。またウォ―キング中の写真の共有を行っています。

関連情報

ニュース一覧に戻る

最新のニュース

  • 「国際COVID-19サミット:パンデミックの終息とより良い復興」に関する要望書を提出しました

    「国際COVID-19サミット:パンデミックの終息とより良い復興」に関する要望書を提出しました

  • ファンドレイジング・インターンを募集します

    【12月開始】ファンドレイジング・インターンを募集します

  • アフガニスタン情勢:生徒たちが学校に戻れるのかを注視しており、女子生徒が自宅待機になっていることを深く憂慮しています

    アフガニスタン情勢:生徒たちが学校に戻れるのかを注視しており、女子生徒が自宅待機になっていることを深く憂慮しています

  • アフガニスタン情勢:人道支援がこれまでにないほど求められています

    アフガニスタン情勢:人道支援がこれまでにないほど求められています

  • 【重要】緊急事態宣言解除に伴う業務体制についてのお知らせ

    【重要】緊急事態宣言延長に伴う業務体制についてのお知らせ

あなたのチカラで
女性と女子を支える

最も弱い立場におかれた女性と女子に支援を
届けるために、あなたのサポートが必要です。
月1,000円からのサポーターになりませんか?

寄付について詳しく知る

©︎Juozas Cernius/CARE