寄付で支援する
Facebook
Twitter

歩く国際協力Walk in Her Shoes2021へのご協力ありがとうございました

本年で10回目という節目の開催となった歩く国際協力「Walk in Her Shoes」。
国際女性デーの3月8日に開始し、昨日、5月31日に終了いたしました。

キャンペーン期間中、「彼女の身になって」毎日歩き、歩数で貢献してくださった皆さまをはじめ、イベントにご参加くださいました皆様、キャンペーン・オリジナルTシャツをご購入いただいた皆さま、ご寄付いただいた皆さま、 「C」の写真投稿などSNSで拡散してくださった皆さま、そして、ご協賛やご後援いただいた企業や団体の皆さま、誠にありがとうございました。

本年は、キャンペーン10周年の名にふさわしく、昨年比3倍となる2,200名以上の多くのご参加を得ることができました。また、当初の目標歩数であった2億7,000万歩を4月上旬に達成、速報値では7億9,000万歩にまで到達しています。(6月1日8時半現在)

「好きな時間、好きな場所で歩く」では、コロナ禍でもオンラインでつながりながら気軽に国際協力と健康増進ができる取り組みとして、1,684名のご参加をいただき、個人の皆さま、企業、学生団体の皆さまなど幅広い方々にご賛同いただくことができました。また、一部イベントの中止も余儀なくされる中、九州限定オンラインイベントや各地での自主企画イベントの開催が実現し、創意工夫をしながら様々な形でこのキャンペーンを広めることができたと感じております。

本キャンペーンの収益は、途上国や紛争・被災地域において、困難な状況にある女性と女子の自立を支援することで貧困削減を目指す、 ケア・インターナショナル ジャパンの活動に充てさせていただきます。また、収支報告、キャンペーン参加者さまの総歩数、「C」の写真投稿数などは、追ってキャンペーン特設サイトにてご報告させていただきます。

10周年という節目の年に、例年を上回る皆さまからのご協力をいただき、日本全国、そして海外からのご参加も含め、多くの皆さまと、水汲みに行かなくてはならない女性や女子たちに思いをはせ、彼女たちの力になろうと連帯できたことをうれしく思っています。 皆さまからの暖かいお気持ちを糧に、今後も真摯に貧困削減のための活動に取り組んでまいります。

2022年も、3月8日の「国際女性デー」から、歩く国際協力「Walk in Her Shoes 2022」キャンペーンを開始いたします。これまでに以上に楽しんでいただけるャンペーンをお届けしますので、ぜひ、来年も皆さまのお力添えをどうぞよろしくお願いいたします。

これまでの歩く国際協力「Walk in Her Shoes」

本件に関するお問い合わせ先

公益財団法人 ケア・インターナショナル ジャパン
〒171-0031 東京都豊島区目白2-2-1 目白カルチャービル5階
Tel: 03-5950-1335 Fax: 03-5950-1375
Email: wihs@careintjp.org
ニュース一覧に戻る

最新のニュース

  • 「国際COVID-19サミット:パンデミックの終息とより良い復興」に関する要望書を提出しました

    「国際COVID-19サミット:パンデミックの終息とより良い復興」に関する要望書を提出しました

  • ファンドレイジング・インターンを募集します

    【12月開始】ファンドレイジング・インターンを募集します

  • アフガニスタン情勢:生徒たちが学校に戻れるのかを注視しており、女子生徒が自宅待機になっていることを深く憂慮しています

    アフガニスタン情勢:生徒たちが学校に戻れるのかを注視しており、女子生徒が自宅待機になっていることを深く憂慮しています

  • アフガニスタン情勢:人道支援がこれまでにないほど求められています

    アフガニスタン情勢:人道支援がこれまでにないほど求められています

  • 【重要】緊急事態宣言解除に伴う業務体制についてのお知らせ

    【重要】緊急事態宣言延長に伴う業務体制についてのお知らせ

あなたのチカラで
女性と女子を支える

最も弱い立場におかれた女性と女子に支援を
届けるために、あなたのサポートが必要です。
月1,000円からのサポーターになりませんか?

寄付について詳しく知る

©︎Juozas Cernius/CARE