生きるチカラを信じて支える ケア・インターナショナル ジャパンは、貧困の根源の解決に向け、災害時の人道支援を行うとともに、「女性や子ども」に焦点をあてた活動を通して、最も困難な状況になる人々の自立を支援しています。
CAREの活動

保健

途上国

途上国の人々の健康を改善することは、貧困を克服するという観点から、CAREの活動の重要な一部です。

CAREは、貧しい人々が利用できる医療サービスを改善し、保健問題について教育を行っています。そのことで、現金を得て安定した収入を確保するといったより大きな課題に、コミュニティが取り組めるよう支援しています。

健康状態の悪化は恐ろしい影響を及ぼします。病気や死への恐怖、または、家族や近所の病人を看病する責任に日々直面していては、収入獲得や食糧生産に専念することができません。また、自身や家族のための持続的な生計手段を確立することもできません。

健康を害したために発生するこのような負担の改善策を見つけることは、貧困から脱却する上で非常に重要です。

CAREの支援内容

CAREの保健プログラムは、危機的状況にある人々へ緊急サービスを行うだけではありません。同時に、長期的なニーズへの対処も行います。

CAREは、いかに健康が重要で、豊かな生活に結びつくか、をコミュニティが理解できるよう促しています。また、重要な働き手である若者が健康を保つことで、コミュニティ全体の生活を改善させるよう支援しています。さらに、貧しい人々が病気を宿命として受け入れないよう、長期的な視点でプロジェクトを実施しています。

多くの途上国を危機的状況に陥らせるHIV/AIDSは、CAREの保健プログラムの重要な一部です。さらに、下記の点も重視しています。

母子の健康:最も病気や栄養失調に陥りやすいのが母親と子どもです。プログラムでは、出産の間隔をあけるよう促します。また、栄養情報を与えると共に、女性の健康に関するグループ活動を促進します。

保健サービス:コミュニティ保健のカウンセラー、助言者、監督者として地元のボランティアをトレーニングします。

保健教育:衛生的な環境や安全な性交渉を通して自身の健康を向上させ、維持する方法を教えます。

リプロダクティブ・ヘルス:HIV/AIDSを含めた性感染症の予防や発見、治療だけでなく、家族計画や妊婦管理、分娩や出産のためのサービスも重視されています。

関連情報

児童健康支援活動(CARE USA)

健康関連プロジェクト(CARE International UK)


  • CAREパッケージ
  • CARE支援組織
  • ジェンダーハンドブック
  • フォトギャラリー
  • お名前

    ふりがな(かな)

    登録メールアドレス(半角)

  • accountability2012.jpg
-->