生きるチカラを信じて支える ケア・インターナショナル ジャパンは、貧困の根源の解決に向け、災害時の人道支援を行うとともに、「女性や子ども」に焦点をあてた活動を通して、最も困難な状況になる人々の自立を支援しています。

ガーナ:2年次の受益者ストーリー

HIS_GGII2018.JPG

CAREが授けてくれた栄養教育の利点 -サディアさんのお話し

-妊娠や育児、食事の栄養管理について学ぶことの大切さや、妊娠出産をするときに夫のサポートがどれほど助けになったかについて語っています。

貧困を根絶して健康促進! -ジェームスさんのお話し

-ヘルスボランティアとして、貧困の中で健康を説くことの難しさや村内貯蓄貸付組合こそが地域に恒久的な変化をもたらす鍵であると気づいたことなどを語っています。

女性の経済的エンパワメント -女性起業家のメムナさんのお話し

-村内貯蓄貸付組合に参加し、栄養補助サプリメント「ココプラス」の販売を始めてから、経済的に夫を頼ることが少なくなってきている喜びを語っています。

ココプラスで救われた娘 -フェリシアさんのお話し

-栄養補助サプリメント「ココプラス」のおかげで娘を低栄養児収容所に長期間預ける必要がなくなった喜びを語っています。

古い慣習を取り除いてくれた男性栄養啓発員 -ヤハヤさんのお話し

-男性啓発員の努力が実り、古い慣習に大きな変化がみられたことを語っています。

関連情報

ガーナ駐在員便り(ガーナの「国際女性の日」)

乳幼児の栄養改善事業

実施プロジェクトを支援する方法

CAREのサポーターになって活動を支えるさまざまな方法があります。

支援する >>

►今すぐ寄付する
オンライン募金

  • CAREパッケージ
  • CARE支援組織
  • ジェンダーハンドブック
  • フォトギャラリー
  • お名前

    ふりがな(かな)

    登録メールアドレス(半角)

  • accountability2012.jpg