生きるチカラを信じて支える ケア・インターナショナル ジャパンは、貧困の根源の解決に向け、災害時の人道支援を行うとともに、「女性や子ども」に焦点をあてた活動を通して、最も困難な状況になる人々の自立を支援しています。
支援する

CAREのサポーターになって支援する

未来へ繋ぐ『継続的な寄付』:CAREマンスリー・ギビング・プログラム

CAREは、世界80か国以上の国々で、最も弱い立場におかれた人々、特に女性と女子、そして被災地・紛争地で支援の届きにくい地域にいる人々の自立的発展に向けて、包括的な支援を実施しています。

そしてCAREは、世界中のサポーターの皆様の温かいご支援や、世界をより良いものにしたいという強い想いに支えられて、支援活動を続けることができています。

CAREマンスリー・ギビング・プログラム』は、1日あたり33円(毎月1,000円)又は1,000円単位での任意の金額を、クレジットカード、金融機関又はゆうちょ銀行の口座から1か月ごとに振り替えて頂く寄付の方法です。

寄付金額の変更や停止はいつでも可能です。継続的に支援をしていただくことにより、緊急事態への迅速な対応や、安定した効果的な支援をすすめることが可能になります。

ご支援によってこんなことができます

たとえば皆様の寄付は、世界中にたくさんの笑顔を生みながら、1年間でこのような実を結びます。

毎月1000円1日あたり33円)のご支援をいただけると

例えば、地震などの自然災害発生時に、石けん、タオル、バケツなどを含む緊急衛生パックを10パック、被災世帯に届けることができます。

毎月2000円1日あたり66円)のご支援をいただけると

例えば、ベトナムのHIV/エイズプロジェクトで、コミュニティの人々34人が、HIV感染予防の教育・研修を受けることができます。

毎月3000円1日あたり100円)のご支援をいただけると

例えば、途上国の出産を控えた7人の妊婦が、ビタミン補助食品、母乳で子どもを育てることや乳児の健康管理に関する情報、安全な出産を確保するための器具などを含む母体保護キットを受け取り、出産に伴う危険を回避することができます。

口座振替の申込書を郵送で受け取りたい場合は、電話 03-5944-9931又はbokin@careintjp.orgまで、お名前・ご住所とともに、『MGP口座振替申込書希望』の旨、お知らせください。

「CAREマンスリー・ギビング・プログラム」にご参加の方には

ニュースレター

年次報告書

年次報告会

①年2回「ニュースレター」をお届けします
世界各地で行われている支援活動についての最新情報やコミュニティの人々の生の声などを紹介しています。


②年1回「年次報告書」をお届けします
ケア・インターナショナル ジャパンの活動内容や運営状況について詳しくご報告いたします。


③現地の様子が分かるメールマガジンをお届けします
現地のプロジェクトについて、また国内での楽しいイベントのご案内など情報満載のメールマガジンです。(ご希望の方のみ)


④毎年「年次報告会」に案内いたします
当財団1年の活動に関し詳細のご報告をさせていただきます。


ご寄付領収書

毎月お寄せいただく寄付の領収書は、年1回、1月下旬~2月中旬に、前年1~12月のご協力分をまとめて発行しお送りします。CAREへのご寄付は、公益財団法人への寄付として、所得税等の優遇措置の対象となります。

募金額の変更・停止はいつでも可能です

ご登録内容(募金額やご支援方法、ご住所等)の変更やご支援停止の際は、事務局までご連絡ください。
※ご注意:ご支援方法の種類により、変更が可能な日程が異なります。ご停止の場合は余裕をもってご連絡くださいませ。

「CAREマンスリー・ギビング・プログラム」についてのお問い合わせ先

公益財団法人 ケア・インターナショナル ジャパン
個人支援者(マンスリー・ギビング・プログラム含む)専用ダイヤル TEL: 03-5944-9931

〒171-0031 東京都豊島区目白2-2-1 目白カルチャービル5階
TEL: 03-5950-1335(代表) FAX: 03-5950-1375
e-mail:bokin@careintjp.org

ケア・インターナショナル ジャパンをご支援いただく様々な方法がございます。ぜひ、CAREのサポーターとなってご支援ください。

  • CAREパッケージ
  • CARE支援組織
  • ジェンダーハンドブック
  • フォトギャラリー
  • お名前

    ふりがな(かな)

    登録メールアドレス(半角)

  • accountability2012.jpg
-->